ブログトップ | ログイン

次郎物語

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

多田誠司 &スガダイロー 残照duo2018@2月13日Speak Low

先日、Speak Lowのライブに行ってきました。
f0098083_20331199.jpg

スガダイローのことは何にも知らず、高松出身の多田誠司さんについても、演奏を聴くのは初めてです。
スガダイローは、フリージャズの山下洋輔
に後継者と指名され、留学先のバークリー音楽大学ではあの上原ひろみと同期生なんですね、びっくりしました。

Yさんとともに、最前列に陣取りました。多田さんのアルトサクソフォンと2m未満の至近距離。さすがにこの距離で聴くサックスは、迫力満点。耳穴が掃除されるかのごとく刺激がビンビン来ますが、これがとても心地よいのです。

実はフリージャズ、個人的にはちょっと苦手だなあと思っていたのですが、実際に聴いて認識を覆されました。リズムが壊れそうで壊れない、ぐちゃぐちゃになりそうでならない。とても不思議な、そしてエネルギーにあふれたライブで、すっかり魅了されてしまいました。特に印象的だったのは、休憩後の最初の曲、セロニアスモンクの 「Green Chimneys」(ピアノの何と激しいことよ!)と、アンコールで披露された「ゆきゆきて円環」でした。19時半開始、22時前に終了。

CDアルバムを買って、お二人にサインを頂きました。
f0098083_20325011.jpg


f0098083_20330209.jpg

また5月にもライブに来られるそうです。


by jiro307 | 2018-02-16 20:46 | ライブ | Comments(0)

うなぎくりはら ファイナル

3連休。ちょいと遊びの誘いもありましたが、そこは自重。
家族サービスという名ののんびりした時間を過ごしました。

建国記念日の昼食。良からぬ噂もあって、鰻を食べよう!と「うなぎ くりはら」へ。

さすが連休、13時過ぎに行ったにも関わらず、駐車場が車であふれ、大勢のお客さんが待っています。
待つこと1時間以上(車まで呼びに来てくれます)、ようやく順番が回って来ました。

前回同様、うな丼(並)1500円。

f0098083_09375541.jpg
ふっくら、かりっと焼き上げた大振りの鰻。たれが甘めでやや薄味ですが、それを引いてもとても美味しい。

お会計の時に、お姉さんに噂の真相を聞くと、やはり今月一杯で閉店するのだとか。
理由は、大将の高齢化と、この夏の鰻の仕入れが大変な価格になるから、との2点でした。

非常に残念。もう気軽に鰻を食べられる時代は来ないのかも。出来れば閉店までにもう一回来たいな・・・




by jiro307 | 2018-02-13 09:44 | | Comments(0)

ドルビーアトモス体験会@モモンガ邸

寒波襲来、雪の舞う激寒の昨日の高松・・・
f0098083_13192067.jpg
f0098083_13193458.jpg
f0098083_13194552.jpg


まずは片原町に先月オープンしたばかりの「ちゃんぽん慶三」で長崎ちゃんぽんを食べて体を暖めて・・・
f0098083_13232435.jpg
店主は長崎出身で、北浜アリーの「黒船屋」の元オーナーです。

そして、新たにドルビーアトモス環境を立ち上げたモモンガ邸へ。
自身もアトモス実践中のYさんも5分後に到着。3人でアトモス体験会スタートです。
f0098083_13263314.jpg

アトモス用に新たに導入されたSP群、そしてそれを駆動するアンプ群。
f0098083_132653100.jpg

いつもの豪華機器の出番は今日は少なめです。
f0098083_13271621.jpg

送り出しはBDプレーヤーのoppoの103D。
f0098083_13274997.jpg

機器構成はモモンガさんのブログをご参照ください。
高齢オーディオマニアのしくじり日記

今日は「ロックの人」Yさんが持参の2枚のライブ・ブルーレイソフトで検証します。

まずはキッス。「Kiss - Rocks Vegas」。3パターンの音声が入っています。
f0098083_13284423.jpg

①2ch・PCMステレオ うん、標準的なPCMの音、という感じ。いいですね。
②DTS-HDマスターオーディオ 中低音を増強した見事なメタボサウンドです。音楽ライブのマルチchはこのパターンが多いなあ(個人の印象です)。
③ドルビー・アトモス おお!一気に高域が華やかになり、中低域も弾けるような躍動感があります。これは圧倒的にアトモスが素晴らしい。

続いてマイケルシェンカーで「On a Mission: Live in Madrid」
f0098083_132967.jpg

こちらはDolby True HD とアトモスの比較です。Dolby True HDは空間表現が広く、これはこれで悪くない感じ。
ここでアトモスに切り替えると、音像がぎゅっと凝縮され、華やかな高域と弾力のある中低域で一気に魅了されました。音の傾向はキッスのものと共通項が多く、やはりアトモス優位です。が、この差は好みの範疇かもしれません。

さて、2枚のライブブルーレイで感じたアトモスの力。しかし、巷で言う天井SPから降ってくるような音、という訳でもないので、単にフォーマットごとの音作りの違いなのでは?との疑念も浮かびます。

そこで、締めに出て来たのはこのソフト。
f0098083_13293197.jpg

滝川クリステルがナレーションを務める日本語音声はDolby TrueHD、英語音声がアトモスとなっています。まず日本語音声から視聴。そしてアトモスに切り替えると…

空気感がガラリと変わり、音の密度が高まりました。そして、頭上のプロジェクターの辺りから環境音が盛大に降り注ぎます。しかし、サラウンドバックやリヤハイトSPは視聴席から大分後方にあるのです。思わず背後を何回も振り返ってしまいました。

この背面のSP群が良い仕事していると考えるほかないようです。なるほど、これがアトモスか!
f0098083_13294942.jpg


合間にいつもに負けない熱い音楽談義を挟んでの、3時間のオフ会となりました。
そして、なんとこの日はモモンガさんの68歳の誕生日。
おめでとうございます、これからも益々の暴走を!
f0098083_13302511.jpg

Yさんと二人で真剣にハッピーバースデーを歌ったのが妙に楽しい、高松の夜なのでした。
by jiro307 | 2018-02-07 17:34 | オーディオoff会 | Comments(4)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31