ブログトップ | ログイン

次郎物語

2018年 02月 07日 ( 1 )

ドルビーアトモス体験会@モモンガ邸

寒波襲来、雪の舞う激寒の昨日の高松・・・
f0098083_13192067.jpg
f0098083_13193458.jpg
f0098083_13194552.jpg


まずは片原町に先月オープンしたばかりの「ちゃんぽん慶三」で長崎ちゃんぽんを食べて体を暖めて・・・
f0098083_13232435.jpg
店主は長崎出身で、北浜アリーの「黒船屋」の元オーナーです。

そして、新たにドルビーアトモス環境を立ち上げたモモンガ邸へ。
自身もアトモス実践中のYさんも5分後に到着。3人でアトモス体験会スタートです。
f0098083_13263314.jpg

アトモス用に新たに導入されたSP群、そしてそれを駆動するアンプ群。
f0098083_132653100.jpg

いつもの豪華機器の出番は今日は少なめです。
f0098083_13271621.jpg

送り出しはBDプレーヤーのoppoの103D。
f0098083_13274997.jpg

機器構成はモモンガさんのブログをご参照ください。
高齢オーディオマニアのしくじり日記

今日は「ロックの人」Yさんが持参の2枚のライブ・ブルーレイソフトで検証します。

まずはキッス。「Kiss - Rocks Vegas」。3パターンの音声が入っています。
f0098083_13284423.jpg

①2ch・PCMステレオ うん、標準的なPCMの音、という感じ。いいですね。
②DTS-HDマスターオーディオ 中低音を増強した見事なメタボサウンドです。音楽ライブのマルチchはこのパターンが多いなあ(個人の印象です)。
③ドルビー・アトモス おお!一気に高域が華やかになり、中低域も弾けるような躍動感があります。これは圧倒的にアトモスが素晴らしい。

続いてマイケルシェンカーで「On a Mission: Live in Madrid」
f0098083_132967.jpg

こちらはDolby True HD とアトモスの比較です。Dolby True HDは空間表現が広く、これはこれで悪くない感じ。
ここでアトモスに切り替えると、音像がぎゅっと凝縮され、華やかな高域と弾力のある中低域で一気に魅了されました。音の傾向はキッスのものと共通項が多く、やはりアトモス優位です。が、この差は好みの範疇かもしれません。

さて、2枚のライブブルーレイで感じたアトモスの力。しかし、巷で言う天井SPから降ってくるような音、という訳でもないので、単にフォーマットごとの音作りの違いなのでは?との疑念も浮かびます。

そこで、締めに出て来たのはこのソフト。
f0098083_13293197.jpg

滝川クリステルがナレーションを務める日本語音声はDolby TrueHD、英語音声がアトモスとなっています。まず日本語音声から視聴。そしてアトモスに切り替えると…

空気感がガラリと変わり、音の密度が高まりました。そして、頭上のプロジェクターの辺りから環境音が盛大に降り注ぎます。しかし、サラウンドバックやリヤハイトSPは視聴席から大分後方にあるのです。思わず背後を何回も振り返ってしまいました。

この背面のSP群が良い仕事していると考えるほかないようです。なるほど、これがアトモスか!
f0098083_13294942.jpg


合間にいつもに負けない熱い音楽談義を挟んでの、3時間のオフ会となりました。
そして、なんとこの日はモモンガさんの68歳の誕生日。
おめでとうございます、これからも益々の暴走を!
f0098083_13302511.jpg

Yさんと二人で真剣にハッピーバースデーを歌ったのが妙に楽しい、高松の夜なのでした。
by jiro307 | 2018-02-07 17:34 | オーディオoff会 | Comments(4)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28