ブログトップ | ログイン

次郎物語

2016年 11月 27日 ( 1 )

喜助の湯 と 炙り家かんたろう

ちょっと日が空きましたが、前回の続き。
夕食の前に、一風呂浴びようとのことで、「伊予の湯治場 喜助の湯」へ。

こちらは、JR 松山駅のすぐ前という街の中心にありながら、道後温泉郷 最深1700メートルより湧き出た天然の温泉を楽しめるということで2001年開業、そしてこの7月にリニューアルオープンしたばかりだそうです。
f0098083_17135494.jpg

f0098083_1714791.jpg

これが中へ入ってみるとなかなかすごい
この日も大勢の人で賑わっていました。

すっかり体も温まり、夕食のため路面電車で街中へ移動。
到着したのは「炙り家かんたろう」。
f0098083_17195427.jpg

なんとここは、炙り焼きのオーダーバイキングがあるのです。
2時間飲み放題付で4000円。飲み物をちょっぴりアップグレードして4500円。

まずはビールで乾杯。その後もしこたまビール・・・
f0098083_17232049.jpg


最初に付き出し代わりに 海老・蛤・帆立が登場。これが美味い!
f0098083_17214362.jpg


続いて名物の生ベーコン。
f0098083_17265570.jpg


ベーコンの燻す前の状態らしいですが、炙るとまさにベーコンの味に。これまた美味い!
f0098083_17274112.jpg


その後もイカの一夜干しやら生シシャモやらいろいろ食べ、たくさん飲みました。
f0098083_17281290.jpg


間違いなく元を取って、満足な二人。
お店を後にすると、街にはなぜか炬燵で寛ぐ人たちが・・・
f0098083_17294460.jpg


もう一軒はしごして、今夜のお宿へ。
この日は松山で綾香のコンサートがあったらしいのですが、なんと1か月前から松山の宿という宿が全く空きがない! で結局、RYO師匠のお宅にお世話になったのでした。
恐縮ながら客間をご用意頂いて、ぐっすり休むことができました。

そして2日目へ。
by jiro307 | 2016-11-27 17:41 | マイライフ | Comments(0)

10歳になりました。