人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

2016年 04月 12日 ( 1 )

平安神宮 紅しだれコンサート その2

ウクレレの音に誘われるまま、本殿を抜けて東神苑へ。
こちらは桜はちょっと控えめになりますが、大きな池を取り囲むように通路があり、大勢の観客が池の方を見ています。

f0098083_23344558.jpg


皆の視線の先、池の中央にライトアップされたステージがありました。

f0098083_2335497.jpg

f0098083_23422713.jpg


今日の奏者は、若干23歳の世界的ウクレレプレーヤー、名渡山遼さん。
曲によって、ピアノの伴奏も入って来ます。

とにかく、自分の中のウクレレのイメージがひっくり返りました。スローな曲を、しっとりと、情緒豊かに弾き上げます。
ハワイの楽器であるウクレレですが、名渡山さんのウクレレは実は京都産なのだそうです。

音響もS/N良好で、静寂の中にウクレレとピアノの音が綺麗に響き渡ります。

休憩を挟んで2部構成のコンサート、1部と2部で全て違う曲を用意しているとのことで、
うんと後ろ髪を引かれましたが、時間切れで2部を待たずに退出しました。

出口でCDの販売ブースがあり、名渡山さんがCD購入者にサインをしていました。
「jiroさんへ」と書いてもらって、サイン入りのCDゲットです。

f0098083_23432667.jpg



とにかく、過去に経験したことの無い、夜桜と音楽の織りなす最高の癒しコンサート体験でした。

f0098083_2343212.jpg

f0098083_23431255.jpg

by jiro307 | 2016-04-12 23:30 | オーディオ | Comments(2)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30