人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

2013年 08月 10日 ( 1 )

G1 CLIMAX 23 大阪ボディメーカーコロシアム④

ラスト3試合。ここからさらに場内ヒートアップ。

第8試合 棚橋弘至 vs プリンス・デヴィット

f0098083_2274877.jpg

f0098083_22215853.jpg

会場で見るLEDリアルロックンローラーは、かなり格好良い。

f0098083_22241291.jpg

f0098083_22244130.jpg

一方の棚橋は、背中からギターでぶん殴られてのスタート。

しかしこの試合、最も悲惨な役回りだったのは・・・

f0098083_22271766.jpg

f0098083_2228375.jpg

超高速で振り回されたデヴィットの足が側頭部に激烈ヒットしたレッドシューズ海野レフリーでした。

その後、マジ切れしてしまったのか、
レフリーであるにも拘らず、G1公式戦の試合中にも拘らず、デヴィットに報復のストンピング!
蹴られたデヴィットは事情が呑み込めずキョトン、でした。

f0098083_22384288.jpg

その後、バレットクラブお約束の乱入劇あり、最後はブラディサンデーでデヴィットが逆転勝利。

f0098083_22394724.jpg

レフリーはつらいよ・・・


第9試合 真壁刀義 vs オカダ・カズチカ

f0098083_22423029.jpg

彼が登場してから新日本の大爆発が始まったといっても過言ではない、レインメーカー登場。

f0098083_22441332.jpg

対するは、今や新日本の “良心” 真壁刀義。
先日、うちの姫ズが通う幼稚園にサプライズ登場して、姫ズにも馴染みが深い心優しき男です。

f0098083_22472922.jpg

f0098083_22592332.jpg

f0098083_22475065.jpg

f0098083_22515351.jpg

期待を裏切らない熱戦の後、しっかり真壁が6月のリベンジを果たしました。

これでオカダは3敗、もう後がない。
しかし、オカダにはぜひ今年もファイナルへ行ってほしいと思う jiro でした。
by jiro307 | 2013-08-10 21:00 | マイライフ | Comments(0)