ブログトップ | ログイン

次郎物語

2007年 12月 23日 ( 1 )

ロスト・イン・トランスレーション wowow

タイトルの意味は、「通訳の不備で意志の疎通ができないもどかしさ」となります。
大抵、外国人監督の描く日本は目を覆うレベルのものばかりですが、ソフィアコッポラ監督は、この映画で見事に現代の東京をリアルに切り取って魅せています。この映画の主役は、「東京」ですね。『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』の監督に見せたやりたい。

f0098083_17175998.jpg


スカーレットヨハンソンは好きな女優さんですが、この映画では冴えない主婦の役で、全く冴えません(笑)。



昨日受け取り損ねた2枚が本日到着。

f0098083_17173830.jpg


トランスフォーマーはキャンペーンの頂き物です。連休中に見れるかな・・・
by jiro307 | 2007-12-23 17:18 | 映像系 | Comments(2)

9歳になりました。