人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

2007年 01月 29日 ( 1 )

徳永英明 vocalist

どうやらそのまんま東、一転評判が良いらしいです。
タレントのオーラを脱ぎ捨て、真摯に職務に向かう姿勢が宮崎県民の心をつかんだということですね。これで任期をいい形でまっとうできれば、ある意味ジャパニーズドリームと言っていいかも。まさにこれからが正念場でしょう。

さて、今日は『神の雫』で取り上げられていたからミーハーに買い求めた『モン・ペラ2003』を楽しみました。2万円するカリフォルニアの高級ワイン、『オーパス・ワン』をうっちゃった、というふれこみですが、値段は4000円。自分で買ったワインとしてはほぼ最高値です。


f0098083_0405644.jpg


いやー、これは参りました。一口飲んで、美味い!ほのかな甘みが口いっぱいに広がります。こんなにはっきりと美味しさを感じたワインは初めてです。早速追加注文を試みるも、出来の良い2003年ものはすでに売り切れ。うーん残念。




f0098083_0432579.jpg


今日は徳永英明がいろんな人のバラードをカバーしたアルバム、『vocalist』を聴いています。

1. 時代
2. ハナミズキ
3. 駅
4. 異邦人
5. シルエット・ロマンス
6. LOVE LOVE LOVE
7. 秋桜
8. 涙そうそう
9. オリビアを聴きながら
10. ダンスはうまく踊れない
11. 会いたい
12. 翼をください
13. 卒業写真

カバーアルバムなんて、と思っていましたが、聴いてみて驚きました。徳永のハスキーボイスがまるで雰囲気を変えています。これは良い。特に2曲目のハナミズキがお気に入りです。
by jiro307 | 2007-01-29 01:06 | 映像系 | Comments(0)