人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

2006年 05月 07日 ( 1 )

シービスケット wowow

いっぱいいっぱいのHDDを軽くするべく、何度も録っては見ずに消えていた「シービスケット」を鑑賞。
f0098083_13194960.jpg

内容もよりもむしろ、HiViなどでその高画質が絶賛されていたことが気になっていました。果たして、噂どおりの超高画質。ノイズもなく、色鮮やか、解像度も高い。ややテンポの悪い出だしながら、徐々に良質なストーリーに引き込まれていきました。海のビスケットって何じゃ?と思ったタイトル名も、競走馬の名前と分かり納得。競馬もギャンブルも縁のない身ですが、馬に思い入れをもつ人達の気持ちがちょっと分かるようなストーリーです。この映画、後で調べて実話と知りちょっと驚きました。調教師役のクリス・クーパーは、「アメリカンビューティ」でのナチスで実はゲイという強烈な役柄を上回る好演でした。

さて、今日で大型連休も終了。カウチポテト状態で、なーんにもしなかったなあ・・・
やりたいと思っていたことの10分の1も出来なかった。でもまあ、よしとしよう。
by jiro307 | 2006-05-07 13:21 | 映像系 | Comments(0)