人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

2006年 05月 04日 ( 4 )

プチポット

今日も良い天気で一日のんびり。

午後から西村ジョイをめぐり、卓上で楽しめる小さな観葉植物を4点購入。

f0098083_2157117.jpg

左から、パキラ、コーヒー、なんか忘れた、クロトンです。
それぞれプチポットに合わせ、部屋の各所に配置。

夕食は、麻婆豆腐です。我家で定番の山本麗子のレシピで、ご飯との相性が抜群です。

f0098083_21595868.jpg


近所の酒屋さんで勧められたフランスワインのコート・デュ・ローヌ(1890円)と一緒に頂きます。

f0098083_2243422.jpg

フルボディで、しっかりしたタンニンの味わいです。当たりでした。
by jiro307 | 2006-05-04 22:06 | マイライフ | Comments(2)

真打登場

プロジェクターの紹介です。

説明不要のSonyのVW11HT。一世を風靡した10HTの後継モデルです。平成13年7月1日発売。
f0098083_12112195.jpg

近傍では屋島のタマルか今は亡きイトセ無線にしか置いておらず、ちょくちょく視聴しに出向いていました。当時のアパートで設置可能か否か検討を繰り返し、とうとう購入を決意します。

イトセ無線で一旦オーダーしましたが、Yahooオークションで新品が10万以上安かったため、イトセはキャンセルし平成13年8月に購入。個人的高額買い物記録でHi-Vision TVを抜いてトップに躍り出ました。

初めて自室の土壁に映し出した投射像を見て、ほんとに感動しました。自分の部屋で、擬似映画館体験が出来るなんて!!初上映はメグライアンのマイナーなDVD(電話で抱きしめて、立ったっけ?)でした。
引き続き2日後にスクリーン(シアターグレイ、100インチ)がavacから到着して、ホームセンターで探した物干し用つっぱりポールで吊りました。今振り返ると、よくもまあという設置状況です。
2年前に引っ越してからは、仮設置として白壁に120インチ相当で投射していますが、暗くすれば案外いけるのと、スクリーンを設置するマイナス点としてエアコンとの干渉、穴あけなど設置自体の問題点、モニターとの兼ね合いなどあり、そのまま壁投射で来てしまっています。

現在5年弱でランプタイマーは1590時間。この1年で500時間近くにペースが上がっています。これは壁投射の気軽さゆえですね。ずっとシネマブラックでの使用ですので、カタログ上は3000時間まで使えるはずですが、最近輝度が落ち始めたような気がします。

引越し数ヵ月後に天吊りしましたが、新築の天井に穴を開けるのはちょっと勇気が要りました。天井側にはプロジェクター用に独立電源を引き、ホスピタルグレードのコンセントを設置しています。すると、明らかに床置きで一般電源から引いていたときより映像の力強さ、鮮明さがアップしました。やっぱり電源は大事なんですね。やっといて良かった。

f0098083_12203722.jpg

後ろから見るとこんな感じ。

f0098083_12204955.jpg

天吊り金具は、愛媛県のけむのさんにネットで依頼し作っていただきました。
角度調整の自由度が高いのが利点です。

まだまだいけるぞー という気持ちと、フルHV機(VW100はいったん予約を入れたりしました)へのステップアップ願望がせめぎ合う今日この頃です。
by jiro307 | 2006-05-04 12:34 | 映像系 | Comments(0)

本日のお買い物

今日は2冊の本を購入。

f0098083_142253.jpg

サッカーワールドカップがいつの間にか来月に迫っています。そろそろ予習を始めなければなりませんー。
また、イチローはホリエモンと並んで今最も気になる人物です。同年代として、突出したその生き様は大いに参考になりますし、負けへんぞー と(密かに)思っています。
それにしても、ハードカバーを購入するのはいつ以来だろうか・・・

f0098083_1101825.jpg

今夜はしゅうまいでした(手作りですのん)。
by jiro307 | 2006-05-04 01:10 | マイライフ | Comments(0)

桜庭、HERO'Sへ

何気なく、「HERO'S」を観戦していたら、前田明が大物ゲストの来場を宣言、
次の瞬間耳に飛び込んできたのはあのテーマ曲、そして入ってきたのは
タイガーマスクをかぶったあの男・・・

f0098083_0584817.jpg

2日ほど前に高田道場からの独立がニュースとなっており、ターザンカフェに意味ありげなコラムがあったが、まさかこんなことになっていたとは。

RPIDEとHERO’Sは同じ総合格闘技を謳っていても、歴史も違えばファン層も異なります。桜庭は、誰もが認めるPRIDE育ちであり、PRIDEのトップスターです。すでに選手としては下り坂ですが、桜庭があのテーマで入場するだけで会場はトップボルテージになるし、桜庭が勝てば皆がハッピーな気分に包まれます。それだけに、一ファンとしては純粋にショックです。

それにしても、5日に開催されるPRIDE無差別級GPのカードも正直弱いし、地上波ゴールデンで流れるようになったことと反比例して、PRIDEの求心力は落ちているように感じます。

f0098083_10896.jpg

どうなる、桜庭・・・
by jiro307 | 2006-05-04 01:02 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31