ブログトップ | ログイン

次郎物語

DMR-BW930

価格監視を続けた挙句、金曜日にポチってしまい、翌土曜日に到着しました。
最近お買い物はネットばかりですね・・・

目的は、ビデオカメラの撮影映像の保存です。ARW25と接続を置き換えて仮設置。

早速SDカード経由で6G分、11月に撮った1時間弱の映像を転送。20分ほどで完了、ようやくTVで鑑賞できました。・・・が、カメラ上では見れる撮影日時などは全くデータとして残らないのですね。毎回自分でタイトル入れしないといけないのかあ。PCとデジカメの関係とは行きませんでした。残念。でも、これは他社製品(ソニー機など)であってもどうやら同様のようです。

ちょこっと触った印象としては、シャープ機に馴染んだ頭には、パナはとっても使いづらいですね。タイトル名以上の番組情報が全然見れないことが個人的には非常に不便。AVC圧縮が一番下のHLでも36型モニターではほぼ許容できる綺麗さであることには感心しました。再生中の早送り・巻き戻しのレスポンスがいいこともプラスポイントで、これなら10秒バックボタンはなくても実用上OKかな。

地デジチューナー代わりとして使う現環境では、現メイン機のシャープACW38の方がザッピングしたチャンネルに自動にタイムシフトが効く、ボタン一つで選局と番組情報の取得ができるという2点で明らかに使いやすい。一方録画はBW930が使い勝手に優れそうです。

レコーダー4台(デジタル機3台アナログ機1台)体制で、年末年始は敵なしだ! 
・・・いや、そんなに見れませんね、きっと。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2008-12-08 14:39 | 映像系 | Comments(0)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31