ブログトップ | ログイン

次郎物語

秋葉原巡り

先週末は、首都圏への出張。
最終日の15日(敬老の日)、若手を連れて久しぶりに秋葉原へ。

彼もKEFのiQ9とSonyの5300ES、40型液晶でシステムを組んだばかりの期待のルーキーです。秋葉原を訪れるのは初めてだそう。ちなみにシステムは、オーディオ昭和で揃えたとか。

まずは、ヤマギワリビング(自身は2回目)。彼はB and Oや デザイン椅子に興味深々。自分は統合リモコンのAMX、“単なるリモコン”のシステム一式が約200万円と聞きびっくり。

次にダイナミックオーディオ5555。ここは自分も初めて。上の階に上がるごとにどんどん高級品になっていくという分かりやすい建物構成。パイオニアS1-EXとS3-EXあり。興味深い両機でしたが、ちょっと好みとは違うかなあ。上層階ではアヴァロンやアヴァンギャルドといった1000万円級もありました。すご。

最後に散々歩き回ったすえ、アバック本店へ到着(自身2回目)。今更ですが、ビクターのHD-1、HD-100、ソニーVW60を比較視聴。左右同時比較できる視聴環境は圧巻です。とにかく黒の沈みと色の鮮やかさで HD100>HD1>>VW60 と実感。これを見たら、少々高くてもHD100しかないかな。
あと、モニターオーディオのプラチナムシリーズの視聴で締め。これはS1-EXより音数が多いですよ、といいつつ ピュア用途で買う人は今のところいません、と微妙な店員さんの言葉でした。ドライブするのはパイオニアのスサノオよりもデノンのセパレートの方が好印象でした。

5555でもアバックでも音楽ソースというとセリーヌディオンのライブ、映画ソースというとダイハード4と全く同じBDソフトが出てきたので、リファレンスに大変有効でした。若手はひたすら感嘆の溜息。集合時間に遅れそうになりながら、急ぎ足で帰途へ着いたのでした。

でも、せっかくの視聴体験も、活きてくるのは家建てて専用室もってからですな・・・
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2008-09-16 23:01 | マイライフ | Comments(0)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31