ブログトップ | ログイン

次郎物語

双子のチャイルドシート

お昼休み、おお、これは暑い!と思っていたら、高松は今年一番の37.3℃だった模様。かと思えば夕方からは短時間ながら激しい雷雨。おかげで今夜は多少涼しそうです。

さて、迫りくる退院時の赤ちゃんの搬送方法で結構悩み中です。6歳未満は新生児であってもいわゆるチャイルドシート(CRS:Child Restraint Systemというそうです)が必要です。原則的に、親が抱いてクルマに乗ることはできないのです。

うちは当然CRSが2つ要ります。設置は後席、後ろ向き斜め45度。そして、我が家が所有するクルマは2ドアクーペ(プジョー)と4ドアセダン型軽四です。通常のチャイルドシートは結構大きく、設置自体厳しいものがあります。さて、どうしたものか。

CRSには、1台ですべて兼用を謳うものもありますが、細かく分けると新生児~1歳半までをカバーするベビーシートと、9ヶ月から4歳くらいをカバーするチャイルドシート、3歳から11歳くらいをカバーするジュニアシートに分類されます[失敗しないチャイルドシートの選び方]。

当面は、比較的コンパクトなベビーシートでしのぐ作戦に出ました。安全性で評価の高いドイツ“レーマー社”のものが、この色だけamazon.comで安く出ていたので早速お取り寄せ。

f0098083_2349628.jpg


ところがこれの取り付けで四苦八苦。プジョーはやっぱりクーペの悲しさで絶対的にスペース不足で断念(付かないわけではないのですが)。軽四はなんとか付きましたが、シートベルトの長さがギリギリで、ちょっと手軽に付け外しとはいかないぞ。たちまちは軽四で安全運転で行こうと決心。でも、これでは搬送中、前席からぐっと覗き込まないと赤ちゃんの様子が分かりません。3列シートのミニバン、要るなあ・・・
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2008-07-29 00:04 | マイライフ | Comments(0)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31