ブログトップ | ログイン

次郎物語

アナログのノイズ

ウイルソン修理中の、小話をもう一つ。

ONKYO D-200Ⅱで聴くアナログがとても楽しく、色々聴いていたところ・・・
Kuniさんに教えてもらった、水の激落ち君を用いたレコード清掃。

これがなかなか鮮やかにスクラッチノイズが減少するため、父親保有の昭和40年以前のものと思われるタンゴのレコードなんかを引っ張り出して、クリーニング前後のノイズ比較など検証していました。

あんまり古いのは、やっぱり激落ち効果も限界があるなあ、などと思っていたそんなある日。

ん、なんかチリチリ、ジャリジャリした電気的なノイズが乗っている。
アナログの時のみ、左右chとも出るノイズで、スクラッチノイズとも明らかに違う。
フォノイコかなあ?と思って師匠に相談。

フォノイコの可能性もあるけど、まずはカートリッジを替えてごらん、ということでオーテクのAT33Eを我が家の唯一のスペアカートリッジ、デノンのDL-103に付け替えてみると、ノイズがなくなりました。

おやおや、と外したAT33Eの針先をみると・・・

f0098083_19222883.jpg


埃がしっかりと付着しています。
こいつのせいか!
どうやら状態の悪い盤を激落ちくん使用前の状態で再生したのがまずかったようです。

で、針先のクリーニングってどうやるのだろう?巷には色々な針先クリーナーも売っているようですけど・・・
師匠に相談すると、レコードの埃取りで軽く清掃すれば良いよ、とのことでしたので、恐る恐るクリーナーでちょんちょんと。

f0098083_1925226.jpg

完璧ではないですが、まあ綺麗になりました。

この状態で再生すると、見事にノイズは取れました。
良かった、良かった。

再生前に、レコードはきちんとクリーニングすべし、と肝に銘じました。
Commented by Kuni at 2016-09-12 22:00 x
基本は大事ですよ。盤はともかく、針先はA、B面毎に処理してます。
Commented by jiro307 at 2016-09-12 22:57
ありがとうございます。基本は大事ですね。
時にKuniさん、毎度の針先の処理は、どのようにされていますか?
Commented by 京都人 at 2016-09-12 23:59 x
よく売っている汚れ落としのメラミンスポンジを適当な大きさに切って、針を後ろから前に軽く擦るのが良いようです。
Commented by jiro307 at 2016-09-13 07:19
京都人さん、それは簡単ですね。
情報ありがとうございます。

Commented by Kuni at 2016-09-13 10:58 x
昨日は書きこんだ後すぐ寝ちゃいました(汗) 酒を飲んでたもので……。

水の激落ち君の他、レコードクリーニング液OYAG33+OYAGクロスでする方法も効果的なようですが、まだ試していません。

前は、普段再生前にaudio-technicaの湿式クリーナーAT6017とかでちゃちゃっと盤を吹いていたのですが、液AT634がなくなってからはナガオカのアルジャント113に似たVELLUTO SETA NATURALE LAVABLE(洗えるのでたまに台座ごとネットに入れて洗濯しちゃいます。ピカピカになりますよww)というのを手に入れて乾式で済ませてます。台座側の埃を取るブラシを何も考えず針先にの処理に使用しています。

京都人さんおすすめのメラミンスポンジも今度試してみます。
Commented by jiro307 at 2016-09-14 13:18
Kuniさん、ありがとうございます。
VELLUTO SETA NATURALE LAVABLEってカーペットの一種ですか?
案外針先の取り扱いはラフ?
Commented by Kuni at 2016-09-14 18:38 x
jiroさん、上の乾式クリーナーのVELLUTO SETA NATURALE LAVABLE(イタリア語)というのは、「洗える絹素材ベルベット」というラベルの表示で、メーカーはRAMPALUXでした。盤面の日常クリーニングはこのベルベットの方でし、針を台座側のブラシでラフに(笑)処理してます。
Commented by jiro307 at 2016-09-14 21:13
なるほど、納得しました。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2016-09-12 19:42 | オーディオ | Comments(8)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31