人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

美音倶楽部オーディオ遠征 in 高知2014 松山でフィナーレ

大豊町観光を終え、丁度昼食タイム。
本来ならここ大豊町の「ひばり食堂」で名物カツ丼を食べるというのが旅人としての最高パターン(多分)。
f0098083_22173150.jpg

(写真はイメージです)

しかしながら、午後1時を超えてなお、昨夜のダメージから回復できないjiro。
行列を作っているひばり食堂を残念ながらスルーして、一行は松山へと向かいます。
f0098083_22192085.jpg

途中のSAで、空腹に耐え切れなくなったRYO師匠はおにぎり弁当でエネルギーチャージ。


予定通り15時にRYO邸に到着。
自分にとって、すっかり馴染みの場所となった感のあるRYO師匠のオーディオルームです。


今回、Technics のプリメインアンプSU-V7とdCS950に挟まれて、某秘密倶楽部の新兵器が息を潜めていました。
f0098083_22473295.jpg

さらにTechnics のフルオートアナログプレーヤーSL-10。
f0098083_22471356.jpg
RYO師匠は、手軽なおもちゃですよと謙遜しますが、ばっちりRYOサウンドで鳴ってます。


f0098083_2254774.jpg

ちなみにこの日のRYO邸の音量は大体90dB前後。ジャズを鳴らすと軽々97dB超まで気持ち良く伸びていきます。
多少機材の変更を伴いながらも、安定・安心・流石のRYOサウンド・クオリティです。


f0098083_2226222.jpg

この日は初お目見えの方も多く、何組ものお客さんが入れ替わり立ち替わり。
人が入れ替わる度に、プロジェクター映像も含めた数曲の再生に加えて、システムの技術解説を丁寧に行っていくRYO師匠でした。




その後市内の居酒屋で、松山、高知、大阪、岡山から合計16名が集結したオーディオ忘年会が開催され、大盛況。
morobareさんなど、色々な方とお知り合いになれました。

乾杯前に各々の自己紹介がありました。
ここでやっとある方のハンドルネームの読み方が判明しました。
数年来の謎で、足の裏の米粒のような状況だったのですが、やっと分かってすっきり!というのはここだけの話です。

さて、この期に及んで私はやっと固形物が摂取できるコンディションになったばかりで精彩を欠いたまま。
しかしながら、早々にからみ酒モードに入った隣席の某 kuni 氏が、ここぞとばかりにアルコールを強要してきます。や、やめて~!
恐怖のあまり、1杯の中ジョッキビールを飲み干すことでようやく勘弁してもらった jiro でした。

その日はそのまま松山で宿泊。
翌朝5時起きで高松へ直接出勤するいつものパターン(?)で締めとなった、高知→松山美音倶楽部オーディオ遠征でした。
Commented by 通りすがりのKuni at 2014-12-17 02:03 x
どうも。赤字で(また!?)登場したKuniですw
ひとが酔っ払って覚えてないからって、そんなキャラに。
フレンドリーなあまり行き過ぎた口調だったかも?
楽しい忘年会だったということですね(^_^)v
Commented by jiro307 at 2014-12-17 13:18
どうも!
楽しい忘年会でしたね。来年もどうか宜しくお願いします!
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2014-12-16 21:55 | オーディオ訪問記 | Comments(2)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31