ブログトップ | ログイン

次郎物語

松山オーディオ学校@2014夏合宿 樂人で集合

RYO師匠のラブコールに応え、7月20日から松山へ泊りがけで遠征してきました。
f0098083_2374160.jpg

朝5時30分に自宅を出発。 
晴れるのか? 雨なのか? 雨男の汚名を返上したい自分にとっては実に微妙な天気のなか、307CCを走らせます。

7時30分に石鎚SAで休憩がてら時間を潰し、川内ICを下りて8時前に集合場所のオーディオギャラリー樂人へ到着しました。
RYO師匠はマシントラブルで少し遅れるとのこと。


樂人さんに御挨拶し、2年ぶりにお部屋を拝見します。
f0098083_2381196.jpg
f0098083_2382647.jpg

スクリーンが新調されていました。拙宅の異常映像を見て、100インチから120インチへ入れ替えたのだそうです。
f0098083_238498.jpg

私も本社まで出向いて導入を検討した、イーストンのサウンドスクリーンです。
サウンドスクリーンゆえ結構高価なのですが、運よく格安の新品同様の中古品を入手できたのだそうです。

f0098083_2391595.jpg

ところが今はプロジェクターが結線されてい無ようで、映像は見れないとのことでした。
ビクターの4Kプロジェクターへの入れ替えを狙っているとか。

f0098083_2311290.jpg

以前と同じく、再生中の曲のジャケが映るオシャレな映像モニターです。
f0098083_2312758.jpg

あれ?
f0098083_2313157.jpg
f0098083_23131598.jpg

何やら線が窓枠へ。
f0098083_23134947.jpg
f0098083_23163630.jpg

マガジンラックまで。

どうやら、この部屋の金属という金属は、窓枠から家の躯体を経て大地へアースされているようです。
これも全て、金属が通電すると発する高周波の対策のため。高周波が音を曇らしてしまうのだそうです。


音を出してもらうと、以前と違い、ゆったりとしたゆとりのある中低域。
感心して聴いていると、ここでようやくRYO師匠登場。
そこで初めて、ここは集合場所で、本格視聴タイムは明日と聞き、この日の最初の会場へ向かったのでした。
Commented by Ryo at 2014-07-27 00:43 x
到着時間お遅くなって失礼しました。
本格的にオーディオをはじめたjiroさんは以前とはまた違った目線でいろいろ感じる事も多かったのではないかと思います。
連載楽しみに読ませていただきますね。^ ^
Commented by jiro307 at 2014-07-27 10:12
遅まきながら連載開始しました(^_^;)
自分の過去の記事を読み返したり、参照するためにRYOさんや他の人のブログを読むと、改めて勉強になったりしますね。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2014-07-25 23:50 | オーディオoff会 | Comments(2)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31