ブログトップ | ログイン

次郎物語

パリの散歩道

オーディオルームのこけら落としは、
やはりカーペンターズの『青春の輝き』でした。
いつもの調整用スペシャルCDです。


ちなみに映像系のこけら落としは、
故ポールウォーカーの『ワイルド・スピード EURO MISSION』でした。

理由は単にEMC設計さんにスクリーン張り込み(ついでにプロジェクター設置も)を頼んだ時に、たまたまBDプレーヤーの中に入っていたというだけです。しかし、ポールの訃報は丁度その直後に舞い込んで来て、忘れられない一枚となってしまいました。


さて、ライブもので一番よく聴いているソフトが、故ゲイリームーアの『One Night in Dublin』。音楽ファンのYさんの影響で、9曲目の 『Whiskey In The Jar 』 をマルチチャンネルの調整に使ってました。



f0098083_4104040.jpg


羽生結弦くんのSPの使用曲が10曲目の『Parisienne Walkways』だと気付いたのは、Yさんのつぶやきから。そういえば、聞き覚えのある曲だなあと思っていてはいましたが (^_^;) 我ながら、御間抜けです。


Yさんのお勧めに従い、早速オリジナルアルバム『Back on the Streets』を探してオーダーしました。

f0098083_4122665.jpg

Commented by Y at 2014-02-16 15:25 x
一般的にはそのGary MooreのBDの2大お勧め曲はパリの散歩道と、Cowboy Songからヤツらは街へ(Boys Are Back in Town)へ続く下りです。ヤツらは街へはThinLizzy(Garyも一時在籍していたロックバンド)最大のヒット曲です。このBDで何十回再生したことか。Whisky in The JarはThin Lizzy初期のヒット曲でEric Bellのギターが渋い!

Bostonも聴くというし、GaryMooreの最初のソロアルバムもお買い上げ。次はいよいよLed Zeppelinですね!
Commented by jiro307 at 2014-02-16 17:32
自分の知らなかったGary Mooreがまさか国民的関心事である金メダルに繋がるとは思いませんでした (^_^;)。 Yさんの音楽指南で、すこーしずつ幅が広がっております。
Led Zeppelin、未踏の地です。さらに楽しみが増えますね。
Commented by umekichi at 2014-02-17 07:58 x
いかがですか?
男の城の調子は。
エアーボリュームを生かした、ダイナミックなサウンドなんでしょうねぇ~。

また、お邪魔させてください。

Commented by jiro307 at 2014-02-17 23:44
umekichi さん、こんばんは。
待望の男の城、時間の許す限り、こもってます (^^♪
音の方も、お陰様で大分まとまってきました。
Commented by yaataman at 2014-02-19 21:26 x
こけらおとし おめでとうございます
『青春の輝き』一味もふた味も違ってるんでしょうね。うらやまし・・・・・。
Commented by jiro307 at 2014-02-22 15:30
お返事遅くなりました。ありがとうございます。
yaatamanさんのところも,来月楽しみにしてます^_^
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2014-02-16 04:16 | オーディオ | Comments(6)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31