ブログトップ | ログイン

次郎物語

オーディオルーム建築日誌 その9 アウトライン

石井式で作ることを決めた他に、ポイントとしたのは以下の点。


①窓なしでつくる・・・これまで見てきたオーディオルームは、ほぼ全て窓が塞がれていた(笑)。窓が無いと居室としては作れないけど、倉庫として建築申請すればOKです。


②独立棟としてつくる・・・他の部屋と上下左右で隣接しない。これで家族からの騒音クレームを押さえることを期待できますし、設計上の制約がほとんどなくなります。実際には、独立した離れではなく廊下(物置代わりの前室)で繋がった形になります。


③叶うことなら大きくつくる・・・庭のスペースですから当然限りがあるわけですが、少しでも広くできないか、図面を縦にしたり横にしたり何度もひっくり返して考えました。5:4:3の部屋の方が音としては良かったのですが、大画面シアターもやりたいこと、広い方がいいじゃん、というRYO師匠のささやきもあって、6:5:4のエアボリュームを目指すことになります。







f0098083_4511962.jpg
2013年5月4日時点。
基礎が出来ました。




f0098083_4521345.jpg
f0098083_4532279.jpg
同5月9日時点。
そして、再びコンクリート注入。




f0098083_4534264.jpg
f0098083_4535729.jpg
同5月13日時点。
綺麗に表面が水平に均されました。この上に直接フローリング板を張ることになります。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2013-11-21 05:09 | オーディオルーム建築 | Comments(0)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31