ブログトップ | ログイン

次郎物語

オーディオルーム建築日誌 その4 Yさんと建築ミーティング

そんなある日、時を同じくしてオーディオルームを作ることになった知人のYさんとミーティングの機会がありました(以下、Yさんを交えた個人的な回顧録を含みます)。

Yさんは、私がまだ独身だった若かりし(?)頃、羨ましいことにすでに三管プロジェクターを軸としたホームシアターを構えていて、私をホームシアターの世界に引き込んだ張本人です。王監督が福岡ダイエーホークスを率いて初優勝したH11年(1999年)に、今は無き屋島のダイエーでBOSEのシアターセット(AM-10Ⅱ)とヤマハのAVアンプ(DSP-R795a)を購入したのが私のAV生活の始まりでした。その翌年のH12年(2000年)だったと思いますが、初めて本格的なホームシアターというものをYさんに見せてもらい、大いに感化された私は次第に深みへ嵌っていきます。引き続きH13年(2001年)に、ソニーの液晶プロジェクターVW-11HTとKIKUCHIのシアターグレイ100インチを入手して、ワンルーム住まいながらホームシアターを構えることになったのでした(以上、回顧録終わり)。

一方、いつしかオーディオにも目覚め、今のホームシアター専用室では満足できなくなったYさんは、オーディオハウス建築へ舵を切ることになり、今回私と建築ミーティングとなったのでした。

そこでYさんが、今日はjiroさんにプレゼントがあるよ、と取り出した1冊の本が、その後の方向性を大きく変えていくことになります。




f0098083_20591664.jpg

2013年3月28日時点。
鉄筋と木枠が組まれていました。
Commented by シール屋ようすけ at 2013-10-11 06:33 x
かなり広い敷地で羨ましい限りです。ウチの印刷機を入れるより頑丈そうな土台ですね!
Commented by jiro307 at 2013-10-11 07:48
土台はとにかくしっかりと!です。ちなみに、ここの地盤はかなり強固で、土を掘り起こすゆんぼが逆に持ち上がったこともあるそうです。
Commented by シール屋ようすけ at 2013-10-11 09:20 x
ユンボが持ち上がるんですか・・・。実家をいずれ建て直すににしても、元々ここは畑で地盤が弱いんです。電車が通ると振動で揺れたり・・・ でも建て替え出来るほど財力ないかも・・・
Commented by jiro307 at 2013-10-11 18:48
硬いのは硬いで、色々大変なんですけどね。(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2013-10-10 22:00 | オーディオルーム建築 | Comments(4)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31