ブログトップ | ログイン

次郎物語

K2 returns

本日届いたもの。

まずは再起不能となったアムクロンK2、全く別ラインから、買い直し完了です。
ヒビノのシールがなく、並行物のようですが、結構リーズナブルな価格で入手できました。

f0098083_234255.jpg

下2台と比べると、明らかに満身創痍の傷だらけ。
師匠から、PA機器なんだから外観の傷は大きな問題にならないとのアドバイスを受けての購入です。


初期不良対応は一週間まで、ということなので、早速音出し。とりあえず、健全に音が出たので一安心。

f0098083_2343673.jpg

ちなみに、ハイ落ちといわれるK2と4338の接続は、あざといまでのキラキラ感が出るキンバーケーブルを使用しています。これで少しはバランス取れていることを祈る・・・


早速、音楽ライブを視聴。買ったまま、一枚目だけ見て放置になっていた
THE TOUR OF MISIA BOX Blu-ray 15th Celebration
から、2枚目のTOUR OF MISIA 2001を視聴。


絵については見事なアップコンで、ボケボケもいいところですが、音はなかなか。
DTS-HD Master Audio 5.1chもありますが、やはりPCM 2.0chが、音に厚みと芯があって一枚上手です。この頃のMisiaは、自身の様々な記憶とリンクする好きな楽曲ぞろいなので、5分もすると劣悪な画像が気にならなくなり、その世界に入り込んでいました。


やはりJBL4338とアムクロンK2の相性は良いようで、弾むようなハイスピードの中低域が実に心地よく、楽しく音楽に浸ることが出来ます。最近観る映像ものは、映画よりもライブばっかりになっていますね。


K2の返品分と、新規購入の差額で、 YAMAHA Q1027 2台と ラインコンバーターLA80を購入することが出来たので、今のところ結果オーライです。


そしてもう一台。
自分にとってはコクーンの再来と言ってもいい、東芝の全録レコーダーDBR-M190、弐台目。
こちらは、実家の両親用でした。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2013-10-04 23:25 | オーディオ | Comments(0)

10歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31