人気ブログランキング |
ブログトップ

次郎物語

松山オーディオ学校@2013年梅雨 ~RYOサウンドシステムの内訳~

今回のRYOサウンドシステムの構成員は、

①CDトランスポート MARANTZ CD-15 (スイングアームCDM-4MD)
美音倶楽部には、スイングアーム式のCDトラポがベストのようです。

  ↓

②DAC dCS 950professional

f0098083_18415644.jpg

あれ!? うちに嫁いだのと同じのが・・・ 
予備にもう一台あったのですよ (^^♪ 、とうそぶくRYO師匠。
このdCSによる豊かな情報量は、やはり貢献度大のようです。

  ↓

③イコライザー YAMAHA Q1027

f0098083_18431873.jpg

スピーカーがかなり古いユニットなので、左右の音のバランスを整えるために使用。
1980年当時は 2台で300,000円という代物ですが、師匠は相当安価に入手しているようです。
スライドVOLの精度と、耐久性でこの機種を超える物は無い、との声あり。

  ↓

④プリ Accuphase C-280L 
ここからアンバラはEAR859(改)、バランスはチャンデバへ。
それぞれ、スコーカーとウーハーを駆動します。

  ↓

⑤バランスケーブル REAL CABLE XLR12162
4Nグレードの単線極太銀線の2芯タイプ。高純度OFCブレードやアルミマイラーなどの4重シールドを採用。さらに、テフロンの中空チューブを用いた独自の絶縁方式で芯線をガード。
一般的な銀線にありがちな音の細さが無く、中域の密度感が充実、とのこと。

  ↓

⑥チャンネルデバイダー Electro Voice XEQ-3 
後日(?)AMIE技術部長による魔改造があった模様。

  ↓

⑦ウーハー駆動アンプ CROWN D45
放熱のため、ひっくり返して設置。
800Hz位下のみを駆動
ウーハーは、ALTEC 416Z、マグネット: アルニコ


⑧ドライバー駆動アンプ 真空管アンプ EAR859 (改)

f0098083_18441695.jpg

本来プリメインの当アンプを、細工してパワーアンプとして使用した時に、煌びやかな中高域が得られるようです。
C-280L からアンバラで入力。ドライバーのみをネットワーク駆動します。
ネットワークにはALTEC最盛期に発売された銘器N800Fを使用。
駆動するドライバーは、1964年に発売された 806A 16Ω、マグネット: アルニコ

ちなみに、スピーカーケーブルは ホームセンターで仕入れたという150円/mの高級品だとか。
スピーカーの能率が高いので、これで問題ないそうです・・・


いや、もうこれは、素材(機材やケーブル)の持ち味を理解し、それを適材適所に組み合わせることで狙いの音を作っていくという 匠の技 に他なりません。


以後は、RYOさんお得意の雑多なジャンルの音楽が次々とかかります。

f0098083_11452683.jpg

f0098083_11455853.jpg

f0098083_1146375.jpg

f0098083_1147728.jpg

f0098083_11474630.jpg


ジャズ専用、なわけはなく、様々なジャンルで相当いけてます。
また、当然ながら各ディスクごとに録音のバランスが異なっているわけですが、どれをかけても音が破綻しないギリギリのところに上手く調整しています。
さらに、盤が変わるたびにRYO師匠がボリュームを微調整するのですが、それが実に絶妙。音楽の旨味を最大限引き出し、かつ耳に負担がかからない落としどころに瞬時に合わせるのです。

改めて感心するばかりですが、その時私の胸中に去来したものは・・・
Commented by RYO at 2013-07-20 01:06 x
お誉めいただいて、恐縮です。
今回はたまたま、部屋に転がっていた機器を適当に
繋いだらそれっぽく鳴ってくれて運が良かっただけですよ。w

ちょこちょこ不満があるのであれこれ弄って音はいろいろ
変化させてますけど、聴いてもらったサウンド 
私の音の調整の落としどころを感じ取ってもらえる
jiroさんに聴いてもらえて良かったです。


AMIE技術部長にチャンデバのメンテしていただきましたので
あれから音が良くなりました。
チャンデバが良くなったので、調子に乗ってウーハーの
パワーアンプも交換してみました。

落ち着きなくてすみません。ww
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2013-07-19 19:00 | オーディオoff会 | Comments(1)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31