ブログトップ | ログイン

次郎物語

フェーズ2 なゴールデンウィーク

5月2日(土)、今日から待望の大型連休スタートだ!と思っていると、ニュースでは“今日からGW後半がスタートとなり・・・”とのたまっています。うん?前半はどこいった?ちょっと複雑な気分です。

さて、そんな我が家のゴールデンウィークは・・・

下の子の発熱騒ぎから5日後の30日(木)。恐れていたものが、来ました。
夜になり、上の子も38.6℃に発熱。

翌1日(金) 熱が下がらず念のため小児科(開業医さん)へ。やはり“突発性発疹かな?”とのことで処方を受け帰宅。

2日(土) 熱は微熱程度に下がるも、今度は嘔吐と下痢が出現。特にその夜は“汚染物質”がパンパースを超え、寝巻きを超え、タオルをすり抜けあわや寝具にまで達する、という事態が複数回。パパとママは夜通しその処理に追われ、洗濯機もフル稼働。

3日(日) 朝粉ミルクを飲んだ後に嘔吐したのを見て再度医療機関へ。この時点で明らかな脱水状態。随分体が細くなり、顔も小さくなっています。しかし当番医の小児科が激込みで、2,3時間待ちは必至の状況。これはまずい、と急遽大学病院へ電話連絡し診てもらいました(通院中で良かった)。血液検査もしてもらい、ウイルス性の嘔吐下痢症との診断。200mlの点滴を3時間近くかけて行い、無事帰宅と相成りました。


そして今朝、嫁さんが38.6℃の発熱。動物(子供)→ヒト(大人)感染の確認です。フェーズ2ですな・・・
Commented by モリヤン at 2009-05-04 10:58 x
大変ですね、女の子って割と丈夫なんですけれど。奥さんまでが発熱とは うろうろしちゃいますね。ここが踏ん張り時です おとうさん。
Commented by jiro307 at 2009-05-07 21:30
ありがとうございます。おかげ様で、何とか乗り切ることが出来ました。子供の感染症って、高率に大人も巻き込むもんなんですね・・・当たり前のことながら、今回身をもって実感いたしました。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2009-05-04 09:01 | 育児戦記 | Comments(2)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31