ブログトップ | ログイン

次郎物語

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月の図書館オーディオ & 2016年総括

今年最後に図書館でお借りした5枚。
これが今回は時間もなくて、新作コーナーからほぼジャケだけ見て内容知らずで借りたもの。
まるでロシアンルーレットです。

Salam アル・アンダルース・プロジェクト
f0098083_21523215.jpg

イベリア半島の音楽ということで、音質はとにかく、正に中東という内容で、繰り返し聴くのはどうかな?


pray&grow asobius
f0098083_21554721.jpg

インディーズのロックバンドのようですが、同じ曲で歌詞が日本語と英語の2枚組という意欲作。音質も良いです。メジャーデビューすると音質が悪くなるCDが多いように思うのですが、無名ながらカッコいい楽曲で〇でした。


BRIDGE fox capture plan
f0098083_22195491.jpg

これは非常にアップテンポな陽性のジャズ。斬新でとても良いです。日本人のバンドとは思いませんでした。


能×現代音楽 青木涼子
f0098083_22231331.jpg

正にジャケ借り。が、現代音楽を謳うものの、まんま能でした。リズムというものがない・・・。


エクステンデッド・サークル トルド・グスタフセン
f0098083_2226895.jpg

静かな北欧系ジャズトリオ。これが高音質で、しっとりと聴かせてくれます。
今回一番の当たりでした。


先月松山から帰って、最初の渇望は、とにかくウイルソンが聴きたい!
禁断症状ですね・・・

ということで、予備実験はいったん中断し、ウイルソンに戻しました。
一気に4K解像度の音、ウイルソンの世界です。
症状が和らぐまで、ウイルソンに浸りたいと思います。


では、2016年の総括を・・・


今年は益々映画ソフトの視聴回数が減少し、A、Vともに音楽ソフトの視聴が増えました。
映画は特に最新作への興味が減退傾向。旧作(それもかなりの)を観る機会が多かったです。
映像の主役、プロジェクター勢に目を向けると、1100ESのランプタイムはやっと500時間を超えて現在510時間。ほぼ3D専用で活用している三菱の7800Dはランプタイム200時間でした。

オーディオでは、ウイルソンの修理騒ぎもありましたが、UNK-DACの存在が大でした。


さて、来年はいかに?
それでは皆様、良いお年を・・・
by jiro307 | 2016-12-30 22:56 | オーディオ | Comments(0)

竹庭 清正乃湯

最後に向かったのは、温泉です。

竹林の中に・・・
f0098083_23141789.jpg

雰囲気のある門構えです。
f0098083_23143018.jpg


f0098083_23303994.jpg
f0098083_23305581.jpg

竹林の中で時間を忘れゆっくりと過ごせる温泉施設。木や石を使った露天風呂や備長炭サウナ、仮眠が取れる静眠庵などがあり、日々の疲れをリフレッシュすることができる。露天風呂は、成分を損ねることなく効能が得られるよう、湯元から直接源泉を入れている。また、温度差を感じないように、浴槽を床暖房で暖めるという方式を採用している。・・・以上、いよ観ネットより。

一つ誤算だったのは、夜のとばりが降りてきて、竹林があまり見えない・・・(´・ω・`)
でも、素晴らしい温泉でした!

すでに19時近くとなっており、折角の夕食のお誘いを泣く泣くお断りし(すいません!)、初となるしまなみ海道を爆走。広島に入ってなぜか山陽道に乗り損ね、多少時間のロスがありましたが、我が家の就寝時間21時の5分前に無事帰宅。

実は、この日業を煮やした家族から もう長時間のオーディオ遊びは禁止! という驚愕の通達メールが入っていたため、売店で必死に物色した結果、このかたに助けを求めたのでした。


f0098083_23515133.jpg

作戦見事に成功w
バリィさんが我が家の一団に加わり、事なきを得たのでした。
f0098083_23521396.jpg

f0098083_00547.jpg

家人からは 物で釣ったな~ となじられましたが(^^;

というわけで、RYO師匠、2日間ありがとうございました。
のびのびupの切れの悪いブログで申し訳ありません。
by jiro307 | 2016-12-25 00:03 | マイライフ | Comments(0)

大山祇神社、宝物館、そして鶴姫

昼食を終え、大三島を北上します。
目指すは大山祇(おおやまづみ)神社です。
f0098083_17535029.jpg

全国にある山祇神社の総本社で、主祭神の大山祇神は「三島大明神」とも称され、「山の神」「海の神」そして「戦いの神」として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた、という壮大な歴史が。

橋もない不便な時代にもかかわらず、瀬戸内海のこの島に歴史上の有名人が驚くほどたくさん訪れたようで、写真がそれぞれ展示されています。
f0098083_1756418.jpg

こちらは伊藤博文です。
f0098083_1756569.jpg

山本五十六!
f0098083_1757949.jpg


境内には国の天然記念物「大山祇神社のクスノキ群」があります。
f0098083_17541824.jpg

f0098083_18204327.jpg

いずれもスケールがでかい!
f0098083_1821152.jpg


そして、国宝・重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の実に約4割がこの神社に集まっていて、隣接する3つの宝物館で拝見することができました。残念ながら館内は撮影禁止。
f0098083_17573565.jpg

f0098083_17582825.jpg

海事博物館の前には、人の背丈の何倍もある超巨大なプロペラが展示されてます。
f0098083_17575285.jpg


似たような甲冑や刀が並ぶ中(失礼!)、一際印象的だったのは“瀬戸内のジャンヌダルク”、鶴姫が着ていたという甲冑です。現存する唯一の女性用鎧だそうで、胸のふくらみとウエストのくびれがしっかり作りこまれています。もちろん重要文化財。
f0098083_15555730.jpg


鶴姫伝説は、後藤久美子主演で1993年に年末時代劇スペシャルとしてTVドラマ化されているようですが・・・
f0098083_15421055.jpg


最近はゲームのキャラクターとして活躍中だそうです(汗)。
f0098083_15494926.jpg



さてさて。
日が暮れ始める中、本日の最終イベントへ・・・
by jiro307 | 2016-12-18 21:00 | マイライフ | Comments(0)

しまなみ海道 絶景ポイント

またまた時間が空いてしまいましたが、再開します。

続いて向かったのは、しまなみ海道。私、公私に本州と四国を何百回往復したか分かりませんが、実はしまなみ海道を訪れるのは初めてです。

まずは糸山公園から
f0098083_2347294.jpg

こちらの来島海峡展望館でお土産を購入。

続いて、大島亀老山から
f0098083_23491836.jpg

こちらの展望台は、新国立競技場のデザイン担当でもある隈研吾氏の設計。
f0098083_23535496.jpg

観光客で大変賑わっていました。
f0098083_23562487.jpg

コンクリートと木材による、ちょっと不思議なデザインです。
f0098083_23541288.jpg

こちらの名物、玉藻塩ジェラート。
f0098083_00978.jpg


その後、昼食のために道の駅よしうみいきいき館へ。
こちらは七輪で焼いて食べる海鮮バーベキューが名物なのです。
f0098083_034736.jpg

f0098083_04041.jpg


しかし結構満腹感の残っていたことから前のめりになれず、もう一つの名物、鯛茶漬けへ。
f0098083_082197.jpg

空腹でなかったためか感動とまではいかず、やはりどうせなら七輪焼きにするべきでありました。

こちらには自転車で来ている観光客が大勢。
f0098083_011021.jpg

左の自動販売機は、なんと自転車のチューブの販売機なのです。これにはびっくり。
f0098083_0114930.jpg

さすが、サイクリングの聖地ですね。
by jiro307 | 2016-12-13 00:18 | マイライフ | Comments(0)

人生初の釣り堀体験

私、何を隠そう釣りには全く興味がありません。子供の時に父親に連れられて行った川釣りで、坊主を体験してから、これは自分の性に合わんと判断して全く縁のない人生を送ってきました。

なので、この日「釣りに行くよ」と言われたら、「それは結構」と答えていたかもしれませんが、RYO師匠の誘い文句は「朝ご飯を食べに行こう」だったため、何の疑問も持たずについてきた次第です。

最初に餌代100円を払って釣り竿と餌をもらいます。
f0098083_23533277.jpg

さて・・・
f0098083_033840.jpg

いよいよ、竿を投入!
f0098083_035778.jpg

驚きました。まさに一瞬(2,3秒?)で釣れました!
f0098083_045970.jpg

食べる分しか釣ってはいけないルールのようで、ニジマスは1匹350円。2匹釣ります。2匹目も一瞬でヒット。あまりに早すぎて、逆に釣りを楽しむ余韻はないといっても良いかもしれません。

アマゴもお願いしました。アマゴは警戒心が強く、釣り堀であってもなかなか釣れないそうで、管理しているお爺さんが網でとってくれます。
f0098083_0253916.jpg

アマゴは1匹450円。
f0098083_084255.jpg

さあ、炭に火が入りました。
f0098083_092833.jpg

管理人さんが、内臓を取り除いた魚を持ってきてくれます。
f0098083_0101639.jpg

f0098083_0103712.jpg

さあ、炭火で焼きます。これは贅沢!
f0098083_011535.jpg

f0098083_0112898.jpg

f0098083_0113825.jpg

焼きあがるまで、管理人さんといろいろお話。
f0098083_0144325.jpg

過去には愛媛県にたくさんあった釣り堀も、どんどん廃業して今やこちらだけなのだそうです。
また、同様の釣り堀でも九州だと今やお魚一匹1000円で営業しているのだとか。
TVの取材が良く来るそうですが、何時間も撮影しながら一切使われなかった酷いエピソードもあったそうです。御年82歳になるという管理人さんですが、お客さんが辞めさせてくれないのだと笑っていました。
f0098083_0151397.jpg

外の紅葉を眺めながら、いただきます!
f0098083_0154049.jpg

清流で育ったアマゴとニジマスを、釣ったその場で炭火で焼いて食べる。
これは感動モノの美味しさでした。このときまだ自分は二日酔い状態でしたが、これ食べたら一発で治った(笑)。

夏の季節の休日には300人超のお客さんが来る日もあるそうですが、この日は自分たちが食べ終わったころに一組の家族連れがやって来ただけでした。

とにかく、大変印象深い、釣り堀初体験となりました。
というか、いやもう、最高の朝食でした。
by jiro307 | 2016-12-03 07:00 | マイライフ | Comments(2)

鈍川渓谷の釣り堀  門岡養魚場

次なる目的地へ向かいます。
いい感じにひなびた温泉地、鈍川温泉を通り抜け・・・
f0098083_2320582.jpg

対向困難な細い道を、お願いだから車来ないでね、と念じながら結構な距離を運転すると(運転するのはRYO師匠ですが)、昭和40年代辺りで時が止まったかのような空間が出現します。
f0098083_2322356.jpg

目的地を指し示す案内板(?)が・・・
f0098083_23225884.jpg

石橋がありました。
f0098083_2324283.jpg

f0098083_23365797.jpg

橋の下を流れるのは、透き通るような清流です。
f0098083_23244597.jpg

f0098083_23262321.jpg

f0098083_23371653.jpg

しかし、橋の欄干は相当に朽ち果てています。
f0098083_23255485.jpg

橋を抜け・・・
f0098083_23265630.jpg

小道を抜けると・・・
f0098083_23274185.jpg

あばら家が見えてきました。
f0098083_23281798.jpg

目的地に到着です。
f0098083_23284860.jpg

奥はこんな感じ。
f0098083_2337325.jpg

紅葉もなかなか。
f0098083_23384255.jpg

まだ誰もお客さんはいません。
f0098083_2339415.jpg

釣り堀にはたくさんの魚が泳いでいます。こちらはニジマスです。
f0098083_2341088.jpg

あばら家を振り返る・・・
f0098083_23401294.jpg

by jiro307 | 2016-12-01 00:32 | マイライフ | Comments(0)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31