<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

豪快ジャズサウンド! T野邸視聴

T野邸の上流機器は、視聴席側の脇に設置されています。
長尺のバランスケーブルで離れたプリとパワーを繋いで、利便性を確保するのは大型オーディオルームのセオリー通り。

音源はCD。ラックスマンのユニバーサルプレーヤー(DU-7i ?)です。
f0098083_1411875.jpg


DACはFIDELIX CAPRICE。
これがあるのとないのとでは雲泥の差!とhidetarouさんとT野さんが口を揃えます。
f0098083_1411472.jpg


プリアンプはマランツのAF01。スタジオ用のプロフェッショナルモデルで、これまた鈴木哲氏の設計のもの。
こちらにも御札がちょこんと乗っかっています。
f0098083_1415518.jpg


かかったCDは、ほぼジャズ一辺倒。
f0098083_14175894.jpg
f0098083_1418665.jpg
f0098083_14181684.jpg
f0098083_14183811.jpg
f0098083_14185199.jpg


その音は、見た目の期待を裏切らない、荒々しくも豪快な力強さに溢れたものでした。
部屋中を満たす、音の洪水。

一方で、中低域中心の音作りかな、と思っていると、
高域情報の入ったソフトでは、多少荒さはあるものの高域がこちらも部屋中一杯に広がります。

正面の椅子では、ドラムや弦の音は、みぞおち辺りを拳で打たれるかのようです。
脇のソファへ視聴席を移すと、ソファがボディソニックのように振動しています。これはumekichiさんのところでも体験した現象ですね。

これは、ロドカブなんかが最高に合うのでは!?とリクエストすると、CDがバーの方に置いてあるとのことでこちらは残念でした。

解像度やSNは二の次に、とても開放的で豪快なジャズサウンドを奏でるT野邸でした。

ところで、ツイーターやプリに貼ってある御札ですが、セラモパワーという本来は自動車の性能改善パーツだそうで、機械の近くに置くだけで効果がある、だけど科学的な説明が困難、という代物でした。オーディオと車ってそういう意味で正に類似点が多いのかもしれませんね。
by jiro307 | 2015-09-27 15:09 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

JBL15inch×8発! T野邸訪問

翌朝、hidetarouさんと共にT野さんのお宅へ伺いました。
小高い住宅街の一角に建つ一戸建で、広島市街を一望できる素晴らしい立地です。

オーディオルームは2階にあります。その広さ、実に30畳。
そして、正面にはJBLの15inchが8発という巨大システムが鎮座していました。
f0098083_21412934.jpg

三角屋根の鉄骨むき出しがまたお洒落。最も高い所では4mほどありそうです。
築12年だそうですが、当初からオーディオルームとしての設計で、窓は全て二重窓。
壁も全て防音壁で、床はコンクリート直貼りとのことでした。

見上げると一世を風靡した懐かしのソニーのプロジェクターが。
f0098083_2143504.jpg

映像系は仕事場で見れるから、とのことで今は残念ながら封印状態のようです。

スピーカーは箱もユニットもオールJBLで固めてあります。38cmウーハーが合計8発。
上は、箱が4550BK、ウーハーが E-140のダブル。
下は、箱が4550BK-A、ウーハーが 2205のダブル。
f0098083_2212057.jpg

箱だけで1個がおよそ100kgですので、片ch 余裕で200kgオーバーの超重量級です。
運送屋さんはさぞかし大変だったでしょう、と聞くと、ピアノよろしくクレーンでの搬入だったそうです。

中央がラジアルホーン 2350で、2445-Jのツインドライバーです。
f0098083_22122198.jpg


ツィーターは2405を2つ。
f0098083_22123197.jpg


何やら派手な御札が張り付けてあります。
f0098083_2212505.jpg


アキュフェーズのチャンネルデバイダーを通して・・・
f0098083_22265511.jpg


マランツのプロ用パワーアンプPA02-F1Sで駆動しています。
後にSOULNOTEを立ち上げた鈴木哲氏がマランツ時代にプロデュースした銘機です。
ウーハーに2台、ドライバーに2台、ツイーターに1台使用。
f0098083_2227567.jpg


これは低音が凄そうです。

ところで、これほどの巨大システムを目の前にして、一方で案外冷静な自分を感じます。
ユニットの数の多さに、免疫が出来ている?
f0098083_22262762.jpg


ユニットの数の多さ、ユニットの数の多さ・・・
ある御方をぼんやりと脳裏に浮かべつつ、ふと目をやると・・・  あら?
f0098083_22552620.jpg

見覚えのあるステッカーが (^_^;)

続きます。
by jiro307 | 2015-09-24 09:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

広島遠征 LOUNGE 30・40

hidetarouさんのお誘いを受けて、一昨日、昨日と広島へ遠征してきました。
シルバーウィークということで渋滞必至、車は断念して新幹線で夕刻に広島入り。駅までhidetarouさんにお迎え頂き、路面電車で移動しました。そこで初めてお会いするKAZ2号さんと合流し、居酒屋ザ・ワタミへ。

1時間750円の小回りの利いた飲み放題を付けて、皆最初からハイスパート。
1時間の枠内で一人5杯前後の中ジョッキが空きました。

そして、前回hidetarou邸でお会いしたT野さんの経営するバー「LOUNGE 30・40」へ移動。
20時開店ですが、その小一時間前に迎えて頂きました。

なにせこちらは、アバンギャルドとマークレビンソンの置いてあるバーなのです。
f0098083_7532581.jpg


カウンター越しアバンギャルドnanoが。中央にはスクリーンが降りて、カープの試合を上映中。
f0098083_7572267.jpg


残念ながらマークレビンソンはプリ・パワーとも欲しいという方に売却してしまったそうで、機器が変わっていました。
相当なグレードダウンとなったそうです(現在の機器名は失念しました)。
f0098083_758270.jpg


壁にはCDがずらり。
f0098083_7581287.jpg


ちょっと音を聴かせてもらう筈が、ワイングラスにウイスキーをロックでついでもらい、ご機嫌に。
3杯頂いて、テンションもMAXへ。
f0098083_821553.jpg


色々聴かせてもらいましたが、この時点ですでに音質評価なんて出来ない状態・・・
f0098083_823595.jpg

f0098083_82432.jpg

f0098083_825355.jpg

f0098083_83424.jpg



20時半近くになり、慌ててこの日のメインのジャズライブの会場に移動。演奏開始直前に滑り込みセーフ。
20人弱の観客でほぼ満席という小さな会場です。

3部構成で1部はオルガンとドラム。
f0098083_883227.jpg


2部になるとゲストプレーヤー、藤井政美さんのサックスが入って一気に熱が上がりました。
f0098083_885237.jpg


休憩時間に藤井政美さんのCDアルバムを1枚購入。2000円。サインを書いてもらいました。
hidetarouさんはお知り合いのようで、CD3枚大人買いでした。
f0098083_8989.jpg


第3部になると、もう深夜。私はアルコールと睡魔で撃沈・・・

もう帰りますよ、と揺すられて目を開けると、
客席にいた筈の女性がピアノを弾き、飲み物を配っていた筈の女性がサックスを吹いていて、最高に熱い展開となっていました。
f0098083_892660.jpg


楽しい夜でした。飲みすぎ注意です。
by jiro307 | 2015-09-22 08:32 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧