ブログトップ | ログイン

次郎物語

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Wilson Audio System 5 × Amcron K2

全く持って復活の目途が立たないオーディオサイト。

・・・の筈でしたが、バランス接続パワーアンプ、Amcron K2が予備にもう一台あることを思い出し、急遽ごそごそ。

f0098083_1145359.jpg
synergyに再び電源を入れ直し、機器を接続。
本来ならsynergyは1週間電源を入れておきたいところですが、2日弱の通電で検証です。

system 5は、セッティングの旅の途中経過のまま。
ウェルフロート on カグスベールで、標準的な内振り状態です。
f0098083_1146641.jpg


RYO師匠からは、高域が抜けない、でも低域は締まった音になるだろうと事前に予想コメントあり。

一聴すると、低域から高域まで、案外普通に鳴ってます。
なーんだ、ちゃんと聴けるじゃん~、と拍子抜け。

しかし、しばらく聴いていると、少しずつ気になってくる部分が出てきました。


Sarah Brightman のScarborough Fair。
40秒過ぎからのキラキラの音の虹、イマイチ高さが出ません。


そして、中低域の力強いこと。
全体に、美音というよりマッチョサウンドになった感じです。


さらに、無音時のサーノイズが結構大きい。


この辺が業務用の特性なんでしょうね。
気軽に聴くには支障ないレベルではありますが、やはりsystem5 にはミスマッチと言って良さそうです。
by jiro307 | 2015-02-22 12:14 | オーディオ | Comments(1)

慰めのシアターサイト

発送から1週間経った今日、当然の如く(?)何にもレスポンスのない太陽インターナショナルに℡してみました。


   jiro : 先週アンプを送ったものですけど、届いてますか?

   受付嬢 : モデル8の方ですね、はい、届いております。

   jiro : それで、どんな按配でしょうか。

   受付嬢 : えー、順番がありますので、チェックはまだです。

   jiro : (やっぱり・・・ ^^; ) では分かりましたら連絡下さい。


てなことで、オーディオサイトはしばらく先が見えません。



f0098083_22313586.jpg
相棒を失ったJEFFのSynergy。オーディオルーム搬入後、初めて電源を落としました。復活の日を待ちます・・・



しかし、当美音倶楽部ショールームにはまだシアターサイトがあります!
シアターサイトで聴くオーディオも、全く持って捨てたものではありません。
これまでも、試行錯誤している最中のオーディオサイトより好評を博することもしばしばでした。


改めてCDを聴くと、骨格のがっちりした、雄大かつ濃密、それでいてバランスの取れた音楽を奏でてくれます。
うん、とても贅沢な話ですが、システムが2つあって本当に良かった ♪


キーとなるコンポーネントの一つが、AVプリのInegra RESEARCH RDC-7.1
f0098083_22483460.jpg
すでに発売から10年もの月日が経過していますが、これほど物量を投入したAVアンプは後にも先にもまず無いのではないでしょうか。
すでに壊れたときのために控えの1台も確保済み (^^♪


フォノイコをRDC-7.1に繋いでシアターサイトでもアナログが聴けるようにしてみました。
阿蘇の方での評判を聞き、思い切って入手したのがこちら。
f0098083_2344983.jpg
Bill Evans ”The Complete Village Vanguard Recordings, 1961” です。
重量アナログ盤4枚組。考えてみれば、新品のレコードを買うのはオーディオを始めてから初めてです。
f0098083_2381468.jpg
さすが新品、スクラッチノイズもほとんどなく、しっかりと厚みのある音で、相応に高価でしたがこれは買って良かった ♪
停電による数秒のブランクも予習済みで、ばっちり楽しめました。wooさん、ありがとうございました。


そしてもう一枚。こちらはCD。
f0098083_23103711.jpg
Sarah Brightman の Harem です。中東がテーマなのがあれですが、高音質で幻想的な雰囲気のある素晴らしいアルバムでした。
そういえばSarahは大好きなくせに、ベスト盤以外のアルバムを通しでちゃんと聴くことがほとんどなかったという相変わらずの弱者振り。
少しずつ勉強して音楽力アップしていかねば、です。


というわけで、2枚(4枚+1枚?)のアルバムに慰められている、今日この頃です。
by jiro307 | 2015-02-09 23:40 | オーディオ | Comments(2)

モデル8、東京へ出発

ヤマトに断られ、他社についてホームページで検討していました。


佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービスというのを見つけて連絡するも、法人のみで個人の利用は不可。
福山通運も、ホームページを手繰っていくと引っ越し便に導かれてしまい、その見積もりはなんと10万円超。
どうしようか思案に暮れていましたが、エクスクルーシブさんのアドバイスを受けて、今朝福山通運に直℡しました。


色々やり取りの末、アンプであることは正直に(渋々?)打ち明けましたが、向こうはそれって高価なものですか?と警戒気味。
いやいや、そんなこともないですよ~、などとかわしつつ、ドライバーが一人で来るので梱包は出来ません、でも部屋からの搬出を手伝うのは構わないという条件に加え、30万円(最高値)の保険を掛けることにも成功。
そして、直ちに本日午後に集荷に来てくれました。


梱包のハードルは、またまた父親の力を借りることで、クリア。
重さ60㎏のモデル8様をちょっと高さのある専用箱にえいやっと収納できました。
f0098083_2313898.jpg


あとはやってきた感じの良い福山通運のスタッフさんと階段3段を持ち上げ、廊下は毛布に乗せてすいすい滑らせ、玄関からは台車に乗せガラガラガラ、トラックのコンテナ前まで運んだら、ここで最後の力仕事。スタッフさんと二人で推定70㎏超の収納箱を腰上の高さまでうりゃあっと持ち上げて、無事積み込みに成功しました。


代金は、東京まで6000円で済みました。
福山通運のスタッフさん、こういう重いのはいつもウチに回ってきますね~、と苦笑い。 
是非是非これからも宜しくお願いします ^^;


エクスクルーシブさん、モモンガさん、私信でアドバイスを頂いたRYO師匠、有難うございました!
by jiro307 | 2015-02-02 23:29 | オーディオ | Comments(7)

ああ、モデル8様・・・

その後もSPセッティングをグリグリと続けていた、10日前の話です。


さあ、今日もオーディオ!とジェフモデル8の電源スイッチを入れてたところ、
・・・表面ランプ、反応なし。 うんともすんともいいません。


リアのメインスイッチを落として、入れて、繰り返しましたが駄目。
いつものトランスの唸りが全くありません。


良く見ると、分電盤のその部だけ、ブレーカー落ちてました。


ブレーカー上げて、再度繋ぐと、一瞬トランスが唸って、またバンと落ちる。
そして、アンプからはうっすらと  が・・・


どうやら、モデル8様に重大なトラブルが発生したようです。




こうならないように、1年ちょっと前に太陽インターナショナルにオーバーホール(?)に出したというのに。
顛末その① その②


早速太陽インターナショナルに電話して、送る旨を伝えましたが、
いざ発送、とクロネコヤマトの家財便に申し込んだら、アンプと判明した時点で却下されました。
スピーカーのみならず、アンプも家財便の取扱い対象から外されてしまったようです。


専用の業者を紹介しますというので、専用業者からの連絡を待つと、その業者の提示額は実に64800円!
家財便の時は確か5000円ほどだったのですが。


その他の業者にも掛け合いましたが、アンプであること以前に重量が60kg超のものを運ぶとなると、家財便のような都合の良いプランはなかなかないようです。


というわけで、突き詰めていくオーディオ道はいったん休止。
しばらくシアターサイトに逃げ込むことになりました。
by jiro307 | 2015-02-01 21:38 | オーディオ | Comments(7)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28