<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

B-CASカード破損 その後

手持ちの新品B-CASカードのWOWOW無料視聴でとりあえず乗り切りつつ、昨日ようやくカード裏に記載があるカスタマーセンターへ連絡。20秒10円(だったかな?)の有料電話です。

自動受付が3つの選択肢を示す。“B-CASカード紛失”が一番近そうだったので“2”をプッシュ。すぐにオペレーターの方が出ました。その後は早い早い。

カード番号、当方の住所と名前、電話番号を聴取し、速達で新しいカードを送付すること、新規発行代2000円を着払いすること、もし不要であれば(カードが見つかる、など)、受け取りを拒否すれば良いこと、古いカードを同封の封筒で送り返すこと、などをテキパキと説明、すぐに手続き完了となりました。

ああ、こんなんならさっさと電話すればよかった。でも意外とこういうのが心理的に面倒くさいんですよね。
by jiro307 | 2011-09-29 08:07 | マイライフ | Comments(0)

B-CASカードが

1ヵ月半ぶりに再会した姫ズは、予想通りパワーアップ著しい。
特に言葉の発達が目覚しく、ほとんど大人並み。姫ズ同士の会話はもはや“ガールズトーク”です。
もちろん、パワーアップは会話だけではありませんでした。

旅行から帰宅後数日。あれ、ブルーレイの録画が全然出来てない?
もしや、と思いB-CASカードをチェック。



一見、何の変哲もないですが・・・
f0098083_7254986.jpg



ひっくり返してみると、ICチップがない!
f0098083_7264724.jpg



ヤ、ヤラレタ・・・ 
コノカードデwowowケイヤクシテルノニ・・・


その後の懸命の捜索にも拘らず、今のところチップは行方不明のまま。
10/1のwowow3局開局までに間に合わせねば(汗)。

ちなみに、同様の行方不明に、ブルーレイ版“さよなら銀河鉄道999” などもあります(涙)
by jiro307 | 2011-09-19 07:34 | 育児戦記 | Comments(4)

松山オーディオ学校@夏期講習 マドンナ、映像、下校の時間

アナログタイムが進む中、こちらから一枚リクエスト。
前回、レコードの概念をひっくり返された、驚きの高音質、マドンナです。
f0098083_852948.jpg

やっぱり素晴らしい!

・・・で、師匠が一言。
「このレコードは反則だからね」

ええっ、そうなん? ・・・まあ当然ながら、CDもレコードも、音質はソフトによるのでしょう。どうやらアナログへの誘い水にしているキラーコンテンツとお見受けしました。

その後、もう一つの本邦初公開が。奥からダンボール箱が4つ、いそいそと出てきました。
f0098083_857333.jpg

中には、なんとシングルCDがぎっしりと。SPレコードと同じ感覚で集めてますね、師匠。なんと言うか、“オーディオ引き出し”の数が桁違いっす。

最後に映像の時間。
f0098083_912769.jpg

世界一、ギターが上手いというおっちゃんの、超絶早弾きのライブを鑑賞して終了です。

すべてが終了すると夜の8時。ここから高松まで2時間半のドライブで、帰宅したらもう深夜でした。
師匠、色々楽しかったです。有難うございました。
by jiro307 | 2011-09-08 07:00 | オーディオoff会 | Comments(3)

松山オーディオ学校@夏期講習 アナログレコードの時間

ここから、音源の主役は、アナログレコードに移りました。
f0098083_122246.jpg

棚に数々のレコードが飾られています。上の段にあるのは、どうやら希少なお値打ち物が多いようです。てっきり、今時レコードは全て叩き売りなのかと思っていましたが、中には福沢さん1枚では買えないものもあるのだとか。びっくりしました。言われてみると、CDのようにデジタルコピーといかないため、まさに一点もの、ということなのでしょう。

で、師匠が中段から1枚、取り出します。
f0098083_7202254.jpg

ほう、なんじゃこれ。聴いてみると、なにやら覚えのあるフレーズが・・・ こ、これは、TV朝日「ワールドプロレスリング」のオープニングテーマではないですかい! これが、オリジナルなのね~、と最後まで聴き入ります。ちょっと幻魔大戦のスコアに似た感じですね。このレコードの裏には、プロレスのテーマアルバムが何枚も・・・

下段には、80年代アイドルがぎっしり。小泉今日子、斉藤由貴、松田聖子、中森明菜、河合奈央子etc, etc・・・ こうなると、レコードってジャケットのインパクトが面積分あります。そして、レコードを丁寧に取り出し、プレーヤーにかけ、埃を取って、目的の曲に合わせて静かに針を置く・・・現代のネットオーディオ、PCオーディオの対極的な手間がありますが、何かそれが良いですね。記憶の糸をつむぐ作業であり、音楽への思い入れや期待感を高める時間ともなりそうです。

続いては、80年代アニメ! 宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999・・・ LPにSP、もの凄い資産が続々出てきます。そして、アラフォー男子、涙なしには聴けません。

「アナログはやらないの?」との師匠の問いに、「いやあ・・・」と言葉を濁すも案外まんざらでないjiroでした。
by jiro307 | 2011-09-07 07:00 | オーディオoff会 | Comments(2)

松山オーディオ学校@夏期講習 デジタルケーブル聴き比べ

音源がかかる前に、デジケー聴き比べをしよう、という話になりました。
師匠のいつものリファレンスデジタルケーブルNAOK式絹巻き銀線は、コネクター破損により残念ながら休場。

f0098083_0324080.jpg

左から
①師匠の audio-technica ALL PCOCC COAXIAL DIGITAL CABL
②私の持ち込み オヤイデ デジタルケーブル(オークションで入手。詳細情報紛失・・・あいたた。)
③私の持ち込み ソリッドオーグラインパイプシールド「NEWデジタル」ケーブル

まずは、オーグラインから。PCオーディオで、薬師丸ひろ子・・・ いい!楽しい!そして懐かしい!
この弾むような低音。音場の立体感を見事に演出します。この音を聴くと、師匠が今エネルギーを注ぎ込んでいるのはこのGENELECであることが伝わってきます。この日に限っては、ウイルソンよりも明らかにGENELECが魅力的に聴こえたのでした。

師匠によると、この弾む低音はオーグラインの力なのだそうです。この後ケーブルを繋ぎ代え、その効果を比較します。カーペンターズ「青春の輝き」を聴きながら、高域の響きなど、聴き所を解説してもらいました。なるほど。この日の判定は、順当に③>①>②でした。

もうちょっと続きます。
by jiro307 | 2011-09-06 07:00 | オーディオoff会 | Comments(2)

松山オーディオ学校@夏期講習 GENELECの時間

満腹になって午後に突入。いよいよ、ここからが本番です。
まずは、ウイルソンの撤去です。これが重い!WATT-5(頭の部分)が28kg、PUPPY-5(胴体部分)が37kgです。腰をやらないように、傷をつけないようにおそるおそる動かします。

脇へ追いやられたウイルソン。
f0098083_034011.jpg


師匠が、ケーブルの結線を行います。
f0098083_04936.jpg


というわけで、RYO師匠の新スピーカーのGENELEC 1038B です。今まで緘口令が敷かれていましたので、本邦初公開かと思われます(笑)。
f0098083_05587.jpg

パワーアンプ内臓の、パワードスピーカー。PC用スピーカーと同じ原理ですが、1個60kg。そして、第一線のミュージシャン達がスタジオなどで使用する、プロモデルなのだそうです。オーディオ雑誌では、まずお目にかかりません。

それに合わせるプリアンプは、鬼才ネルソン・パスが過去に手がけたというThreshold SL-10 です。
f0098083_013338.jpg

30年前のものとは思えないくらい、外観が綺麗で、仕上げも美しいです。
このアンプ、恐ろしくハイ上がりだそうで、ちょっとやそっとでは高域が出てこないGENELECと合わせることで、丁度バランスが取れるのだとか。この組み合わせの妙、師匠の膨大な知識と経験のなせる技です。

さて、いよいよ音出しです。
by jiro307 | 2011-09-05 07:00 | オーディオoff会 | Comments(0)

松山オーディオ学校@夏期講習 昼食の時間

色々楽しんでいると、あっという間にお昼を過ぎました。
バーベキューを食べに行きましょう、と師匠。
ええっ?二人で昼からバーベキュー? とやや戸惑っていると、さあさあ、と車でご案内。

松山市街地からちょっと走ると、一気に山の中。プチ秘境ムードです。
たどり着いたのは「石虎亭」。人気のお食事どころのようです。
f0098083_2328349.jpg
f0098083_23284761.jpg
f0098083_2329179.jpg


玄関には、ししがみ様が。
f0098083_23293259.jpg


屋外に、実に立派なテラス(?)があり、そこにバーベキューコーナーが。贅沢に、炭火を起こしてくれます。
1人2000円と格安で、猪肉、牛肉、地鶏が食べ放題。猪は店主が狩るのだそうです(爆)。
f0098083_23294686.jpg

f0098083_23304417.jpg

美味いです。清流のせせらぎを聞きながら、すっかり夏のリゾート気分です。ああ、ビールが欲しい。
結局、一皿で二人とも満腹です。師匠はオフ会などでよく利用するそうですが、お肉の皿をお代わりしなかったのは今回が初めてだとか。でも、もう無茶食いする年ではないっす。

上には、宿泊できる民宿コーナーも。
f0098083_23353550.jpg


その後、石手川ダムを視察。松山は、香川以上に毎年渇水で大変なのだとか。今回の台風で潤っているでしょうか。
f0098083_23363461.jpg


最後に裏松山城(競売中)の近くから、本家松山城を含む松山市を一望。
f0098083_23381287.jpg


観光を兼ねたランチタイム、実に2時間以上費やしました。
後は、午後の部へ。
by jiro307 | 2011-09-04 07:00 | オーディオoff会 | Comments(2)

AirPlay成功?

ただいま台風12号直撃中。ドーナツの中に入っているのか、風より雨が主体です。

設定の末、AirPlayが何とか可能になりました。「高音質笑点」は、確かにHiFiでした(笑)。
その他、ミュージックビデオなど色々試してみましたが、これはお気軽にYouTubeで楽しめるのでいいですね~ 銀河鉄道999のミュージッククリップ、素晴らしい。

f0098083_1522890.jpg


ただ、AirMac Expressがどうしても無線で認識できず、有線LAN結線となってます(汗)。プリンタのおまけでついてたPlanexのルーターが悪いのかしら。

とにかく、早くこの軟禁状態が終わって欲しい・・・
by jiro307 | 2011-09-03 15:22 | オーディオ | Comments(4)

松山オーディオ学校@夏期講習 air playの時間

RYO師匠は最近、iPad2を入手し、音声をオーディオシステムにワイヤレスで飛ばしているようです

この日もiPadを使ったデモがありました。何といっても、面白かったのはYouTubeです。簡単操作でiPad上のYouTubeの音声がメインスピーカーから出てくるという仕掛けです。

具体的には、iPadの音声をAirMac Expressに飛ばし、光出力でDACへ。オークションで3000円で入手したというMDプレーヤーのKENWOOD DMF-7002をDACとして活用。このMDデッキ、どうやら高音質な外部DACとして使用するのが流行っているみたいです。MD部分の壊れたジャンク品でもいいみたい。

さて、ここからはRYO師匠の真骨頂。“笑い”と“高音質”の両者を追及したコンテンツが次々と披露されます。

一番うけたのは、笑点のテーマ (高音質)

こんなステレオソニックでクリアな笑点は、初めてです(笑)。


それから4日後、早速我が家にも届きました。まだ設定段階でつまずいてますが(汗)。
f0098083_18563944.jpg

by jiro307 | 2011-09-01 18:58 | オーディオoff会 | Comments(0)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧