<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

名古屋名物

先週は、名古屋で3泊4日、帰りに京都経由という 中身もハードな出張でした。

名古屋と言えば・・・
f0098083_10284880.jpg


「あつた蓬莱軒」のひつまぶし。
何度食べても(2回目ですが)美味しい。自分の知る限り、最も美味な鰻料理です。
同僚たちは2日連続通ったらしい・・・

きしめんが、うどんとは違う美味しさがあることが分かったのも収穫かな?
by jiro307 | 2011-02-27 10:32 | | Comments(0)

JBL4338

f0098083_2151366.jpg

というわけで、スピーカーはJBLの4338でした。



f0098083_21527100.jpg

その大きさには、やはり圧倒されます。


f0098083_21525330.jpg

S-Y7と置き換えて、音を出します。
一聴してすぐ、その圧倒的に濃密なエネルギーに溢れた音の洪水! なんてことには残念ながらなりませんでした。
うーん、こんなはずでは??

少しずつ、スピーカーの位置を動かしてみます。と、多少それらしい音にはなってきました。

聴くソースは、サラ・ブライトマンやマライアキャリーなど。女性ボーカルものが中心です。そういえば、古いジャズなどは持ってません。聴く音楽を(スピーカーを?)間違えているのでしょうか。

それでも、最後には視聴位置から正三角形、やや内振りといった按配で何となく気に入った格好になりました。そして、ソファの高さよりも床(座椅子)に座って聴いたほうが、頭の位置で音が広がって明らかに良い感じです。
最後に様子を見に来た母親に無理やり聴いてもらって、“なんか音が真ん中から聞こえるわ”と不思議そうなコメントを頂き、今日のところはよしとしました。ただし、自分が気持ちよく聴ける-45dbくらの音量だと、ベランダで結構音が窓の外に漏れていることが分かります。深夜は、ご近所様の迷惑にならない様気をつけなくてはなりません。


f0098083_2274234.jpg

最後に、旧S-Y7もA-Y7で音が出せるようにし、4338組と比較できるように置きました。中央に小さなアクオスを置いてあるのはご愛嬌です。3万円ほどの古いDVD・VHSコンパチ機が繋いであります。もちろんTVも見れます(オニビジョン)。



f0098083_22331246.jpg

夕方には高松へ帰途に着くはずが、1~2時間音楽を聴いていたためすっかり遅くなりました。やっぱりオーディオはいいなあ、脳内にエンドルフィンが分泌されている気がします。ただ、残念ながら次にこの音遊びの続きが出来るのは、1ヶ月ほど先になりそうです・・・
by jiro307 | 2011-02-06 22:14 | オーディオ | Comments(4)

オーディオ事始め

昨日、ついにスピーカーが来ました。巨大なダンボールの数々。
f0098083_1715685.jpg


この時点で、朝から3つの悲しい出来事あり。
①高速道路に乗る前に、スピード違反でやられました。しかも30日の免許停止付き(初めて)。
②“まともな”CDプレーヤーとして、TEAC VRDS-25を持ち込む途中、玄関でコンクリの床に落下。コンクリに穴が空くほどの衝撃。これはさすがに再起不能かも。
③そんなこんなで到着が正午丁度に。12-15時指定で頼んでいたヤマトの家財宅配便が、10分早くやって来たらしく、2階までの搬入はしてくれたが、開封・セッティングなしの放置状態でした(家人への申し送り不足)。


幾多の悲しみを乗り越えて、準備に取り掛かります。
f0098083_17325764.jpg


このたび、はるか昔のプリメインしか手持ちがない私を可哀想に思ったかもしれないRYOさんとこから、スピーカーと同時到着で頼もしい助っ人が来ました。

f0098083_17335058.jpg

写真上、プリにSONYのTA-E9000ES。RYOさんによると、AVプリですがデジタル入力した時の2chモードはなかなかの音質でステラボックスのST2のDACとよく似た音がするのだ、とのこと。

f0098083_1741124.jpg

パワーアンプとしては、ONKYOのM-508。同じくRYOさんによると、セプターのカーボンウーハーを駆動する為のアンプなので、JBLのコーンウーハーならバリバリ駆動できるだろう、とのこと。

バイワイヤリング接続用に金メッキYラグ圧着済のモンスターのスピーカーケーブルも4本作ってくれました。RYOさん、なぜあなたはここまで出来るのですか。感謝、感謝です。

スピーカーが重くて(1台約60kg)、とても1人ではセッティング出来ないため、とりあえず手持ちのPioneer S-Y7で試しに音出ししてみました。おまけで付いていたTAOCのスピーカー台に乗せます。なぜかS-Y7にぴったりのサイズです。
f0098083_17462671.jpg


S-Y7は、ウーハーのウレタンエッジが相当ボロボロで、よく見ると穴まで空いていました。
f0098083_17471337.jpg


幸いTEACのCDプレーヤーは、ひどい打撲にも拘らずちゃんと動きました。良かった。
f0098083_17514655.jpg


さて、この時点で不思議にそれっぽいオーディオらしい音がします。意外。S-Y7も修理したい欲求に駆られます。

今日は残念ながらここまでか、と観念しかかったところ、思わぬ父親殿の手助けがあり、主役のスピーカーが登場となりました。

続く。
by jiro307 | 2011-02-06 17:49 | オーディオ | Comments(2)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧