<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

平井堅 Ken's Bar 2007 (wowow)

風邪克服、かと思いきや土日は仕事に振り回されたせいか、昨日は頭痛と倦怠感がぐわっと襲ってきました。夕方からはずっと休んで回復を待つ日曜日となりました。

映画は五感をフル動員して楽しむため、集中力が要ります。体調の悪いときはちょっときつい。特に字幕もの。てなわけで、音楽番組やスポーツ、バラエティなどを見てすごしました。

丁度wowowでやったばかりのKen's Bar を鑑賞。この前は東京ドームでしたが、今度は札幌きたえーるが会場のようです。

f0098083_2351584.jpg


・・・平井堅、まーよくしゃべること。いい歌持ってるんだから、軽口叩かんとどんどん歌って欲しい。映像の綺麗さは抜群でした。

やっぱりライブものでは明日再放送のドリカムワンダーランドが近年のNo.1ですね(改めて録画)。

大相撲は、両横綱の相星千秋楽決戦で、これが近年にない大熱戦。このシチュエーションで、この内容。貴乃花が武蔵丸を破った“感動した!”一番に匹敵する、まさに名勝負でした。TVニュースでは人生で一番感動したという驚愕のコメントを残していた人もおりましたが・・・

今日はちょっと風邪回復。体重は63.6kgです。
by jiro307 | 2008-01-28 23:48 | マイライフ | Comments(0)

健康生活?

兼業ながらの主婦業はたったの4日で終わりをとげ、気楽な(?)独り者生活が帰ってきた一週間。水曜日あたりから軽い風邪(気管支炎)の兆候がありましたが、昨日でやまを超えたようです。ほっと胸をなでおろす。

今日はお買い物にゆめタウンへ。ここは食料品は高くてなかなか買う気になりませんが、衣料品は時期を選べば結構いいのがバーゲンになっています。なかなか良い色のPenfield.のダウンジャケットを発見。18690円が怒涛の7割引、5000円台だったので喜んで購入。衣類を買うのは約一年ぶりかな?今も愛用しているダウンジャケット(これもPenfield.)は考えてみるとなんと15年ぐらい使ってます(計算間違えてないかな・・・)。今度のも気に入って長く使えるでしょうか。

今週の鑑賞は、

『アンダーワールド』 木曜洋画劇場

かねてから観そびれていて気になっていた作品。世間的には酷評されているようですが、幸い自分にはあってるようで結構楽しめました。言語も二ヶ国語選べ、字幕も出すことが可能なんですね。ところが、英語音声を選んでもステレオ再生なのにはがっかりです。TV東京手抜きですね・・・ しかし来週はなんとHDリマスター版『ブラックレイン』。これは要チェックですね。
あと、これでやっと録画してある続編『アンダーワールド・エボリューション』が鑑賞できます。こちらはwowow、5.1chですし。

f0098083_23351260.jpg


『頭文字<イニシャル>D THE MOVIE』 wowow

原作を知っていることもあり、気楽に見てみてぶったまげました。日本の人気漫画を香港のスタッフが日本を舞台に香港の役者を使って撮影し、それを日本語吹き替えで見るという摩訶不思議な状況ですが、めちゃめちゃ面白いです。とにかく、CGなしというドリフト走行が実に美しい。BGMもノリが良く、思いっきり楽しめます。自分にとっては、『Taxi』、『ミシェルバイヨン』と並ぶクルマ映画三部作とあいなりました。これも世間の評価は決して良くないようですが・・・

f0098083_23352832.jpg


体重は、前回のブログ更新翌日に突如63kgへ落ちた後、63.5kg前後をうろついています。
ほんと、小食になりましたね。
by jiro307 | 2008-01-26 23:33 | マイライフ | Comments(3)

休養重要

水曜日から再び兼業主婦に戻ったせいもあり、今日までバタバタ・・・。
外では雪、みぞれ、雨・・・ 外気温2℃。 こんな日は家の中でのんびりするに限ります。

最近はレコーダー(ACW38)の容量との闘いです。気が大きくなって結構何でも録画してしまうようになり、見るほうが追いつかない状態に。HDDを一杯にせぬよう消化するのに精一杯で、せっかくのPS3もHD-DVDも出番なしですね・・・

冷蔵庫の整理と似てますね? “賞味期限切れ”直前のものばかり鑑賞してます。

マイアミバイス(wowow):どうもコリンファレルがかっこ良くみえず・・・ジェイミーフォックスも初見です。TVシリーズも実際見た記憶ないし、重めのストーリー展開もちょっと苦しい。クライマックスの緊張感は、マイケルマン監督ならではか。それにしても、刑事がフェラーリやBMWの高級車を乗り回すのってどうなの?と思わずにはいられません。

f0098083_1511070.jpg


プライドと偏見(wowow):キーラ・ナイトレイの魅力溢れる作品です。18世紀のイギリスの風景と、流れるピアノ曲が美しく印象的。戦争や銃撃ものばかりではつらいので、こういう品の良いのと交互に行きます。

f0098083_15111322.jpg


体重は、一昨日64.2kg、昨日64.4kgと微妙に上昇中・・・
by jiro307 | 2008-01-20 15:17 | マイライフ | Comments(0)

素晴らしい

仕事上、急遽必要な専門書が出てきました。
高松市内のでっかい宮脇書店へ赴くも、目的の書物は在庫が無い。調べてもらっても、どの店舗にも無い。
しかも取り寄せには出版元からとなるので時間がかかるとのこと。

なんとしても、連休中にないと困るのに!

・・・

ひょっとと思い、amazon.comで検索。


「2点在庫あり。お急ぎ便なら1/13月曜日にお届け。」


!!!

このときばかりはネット時代の恩恵を実感しました。
by jiro307 | 2008-01-13 12:51 | マイライフ | Comments(0)

ブラック・ホーク・ダウン wowow

かつてD-VHSに録画するも、未見のまま押入れに眠っています。
wowowでの再放送をようやく鑑賞(D-VHSは・・・)。

f0098083_11112135.jpg


実際にあったソマリアでの市街銃撃戦がリアルに丸1日続くという・・・ いやー、痛い。見てるだけで痛すぎます。プライベートライアン(本日オンエアです)以来、戦争映画はすべからくこのスタイルですね。
映像はやや粒状ノイズもありますが、色彩の美しさを感じる統一感はリドリースコット調でしょうか。十分に高画質です。サラウンドも勿論優秀。それにしても、ユアンの出演意義ってあったのでしょうか。

いやー、痛かった。

体重は64.2kg。6kg減のこのラインで足踏みしてます。
血液検査してみました。ダイエット開始直前(10月24日)の総コレステロール値242mg/dlから、2ヶ月半で170mg/dlへ回帰。よし、メタボ脱出です(汗)。
by jiro307 | 2008-01-12 11:21 | 映像系 | Comments(0)

ベスト・フレンズ・ウェディング NHK-Hi

f0098083_12414723.jpg


1997年のアメリカ映画です。もう10年以上前になるのですね。
かつては色乗りの良い高画質DVDとしてリファレンスディスク扱いだったように記憶しています。ジュリアロバーツの出演作では、『プリティ・ウーマン』と並んで大好きな作品です。

キャメロンディアズはこの頃が一番かわいらしかったですね。ジュリア・ロバーツは案外今でも魅力をkeepしているように思います。

本作はラブ・コメ・エンターテイメントとして、テンポも良く 心に残る歌がわんさか登場、シナリオも素晴らしいです。本当何度見ても良いですね。ゲイ役のルパート・エヴェレットが作品を楽しく彩ります。

さすがNHK、十分な高画質で堪能できました。ただ、繰り返し見たDVD版と字幕が異なるようで、所々で違和感がありました。字幕も作品の印象を決める重要なパートですね。
こういう作品は何年かごとのオンエアが期待できますから、そのたびにエアチェックし楽しんだら消すというのがクールなんですけどね・・・
by jiro307 | 2008-01-09 12:55 | 映像系 | Comments(0)

硫黄島からの手紙 wowow

f0098083_2241070.jpg


一ヶ月遅れで鑑賞。
外国人であるクリントイーストウッドがここまでやるとは・・・ 実に重い内容です。“玉砕”という名の手榴弾自決シーンなど、正視に堪えない場面もありますが、全編史実に基づいたリアルな人間ドラマで、名作と呼ぶことをためらわせません。渡辺謙はいうに及ばず、二宮和也もいい役者になりましたね。

しかし、見て消しにはもったいないが、保存して繰り返し見るにはちょっと重い、というのが正直なところです。最新作らしく映像は文句なし、サラウンドも秀逸。ぼそっと発せられ聞き取りにくいセリフが散見されるのはご愛嬌か。

今週末は、ペアリングとなる『父親たちの星条旗』がオンエア。劇場公開はこちらが先なのですね。同日は『バンドオブブラザース』と『プライベートライアン』もあるという“きつい”一日です。

ここ数日、体重は64kg前後で巡航中。医学的適正体重にあと1kgです。
by jiro307 | 2008-01-08 22:56 | 映像系 | Comments(0)

プロレス回帰

元旦からなんだかんだで日中は晴天が続きましたね。最近は夜すぐ眠くなり、12時前に就寝、で朝は6時前後に自然に目覚めます。まるでお年寄り?ダイエットで体内時計まで研ぎ澄まされて来たのでしょうか。

この2、3日は新日本プロレスの1・4ドーム決戦のPPVと、先月録ったままだったノアの小橋復帰戦をじっくりプロジェクター観戦。プロレスを見ること自体久しぶりです。どちらも好試合が多く、エンターテイメントとしてのプロレスはまだまだ死んでいないことを確認できました。一方で新日本プロレスは実況アナウンサーとカメラワークの質が悪すぎます。イベントとしても総合格闘技系列と比較すると実に旧態依然。その点はノアの方がまだ洗練されているというか堅実で、安心して見ていられる感じですね。ファンとしては、ユークスに親会社としてもっともっとてこ入れをしてほしいと切に願います。

この年末年始を振り返って心に残ったのは、『ドリカムワンダーランド(wowow)』、『紅白歌合戦(NHK)』、『やれんのか!(スカパー)』の3番組でした。プロレスや格闘技番組における大画面観戦は臨場感が全く違うことも改めて確認できました。映画や音楽ライブと並んで自分にはホームシアター御三家です。我が家の主砲、シャープZ3000は720Pであるがゆえに、SD素材とHD素材をともに重用しお気楽に壁投射する自分の環境には必要十分なのかもしれませんね。


今日は2、3ヶ月振りに愛車のガソリン給油をしました。た、高い・・・
by jiro307 | 2008-01-06 21:13 | マイライフ | Comments(0)

プロフェッショナル仕事の流儀 『イチロースペシャル』 NHK

この番組は過去1.2回しか見てませんが、イチローが出るってんで急遽エアチェック。
シアトルのイチローの自宅や、弓子夫人、愛犬“一休”が登場してとても興味深い。
車好きのイチロー、登場したのはポルシェのスピードスター、日産スカイラインクーペ、
あと青いスポーツカー(何だろう?)の3台。

リラックスタイムにはDVDをみる、しかもドラマ平成版“白い巨塔”を30回以上見てるとか。
あと、この7年間昼食は毎日(!)、夫人の手作りカレーだとか。

興味深いエピソードが続きます。

f0098083_1024849.jpg


イチローってのは、ほんとに普通の人とは異なる価値観の中で生きてますね。

その点が松井や松坂なんかは普通の感覚、普通の人なんだなと感じます。イチローはある意味“変人”と言ってもいいかもしれません。でも、我々一般人でも共感できる、目標と出来る部分(人生のヒント)も多いです。
そう、男子たるものイチローを人生のライバルにせねば!
1/22には未公開トークも放送予定です。

来週は、ミシュランでこのたび3星をとったすし屋銀座“すきや橋次郎”だとか。これも要チェックですね。

体重は64.4kgへリバウンド。食べるときちんとあがります。
by jiro307 | 2008-01-03 09:57 | マイライフ | Comments(0)

『やれんのか!』vs『K-1 Dynamite!』

元日朝に『やれんのか!』、夜に『Dynamite!』を観戦。
結論。レコーダー3台体制は実に便利でした。ACW38万歳。

以下、格闘ネタです(笑)。

プライド後継の『やれんのか!』。会場のさいたまスーパーアリーナは開始前からぎっしり超満員。イベントの開会宣言から直後のカウントダウン、新年の挨拶まで全くすごい熱気で、皆がいかにプライドの求心力あふれるイベントを待ち望んでいたかが実感できました。興奮が最高潮に達したのは、休憩前の第5試合、“ヒットマン”三崎 vs “ぬるぬる”秋山。勧善懲悪のスーパー三崎劇場でした。大逆転で怒りの鉄槌を下すことに成功した試合展開もさることながら、試合後のマイクパフォーマンスは本場アメリカWWEも顔負けの、“ありえない”熱い展開。これはDymanite!の地上派中継ではカットされており、まさに会場に足を運んだ人、そしてPPVを購入した人のみが享受できるとびっきりの特典でした。また、あおりVTRもDynamite!TBS版とは全く違います。その毒満載の“あおり度”はやれんのか!の圧勝です。

f0098083_1291070.jpg


逆に皆ががっかりしたのは、休憩明けに突如アナウンスがあり、メインのヒョードルvsホンマンを地上波で生中継するため第6試合へ繰り上げます、というもの。えー、そりゃないよー というのが全員の気持ちでしょう。見る側も気持ちの持って行きかたがあるんだよ!タダ見のTV視聴者優先で、わざわざお金を払ったコアなファンが割を食うというのは、ほんと勘弁していただきたい。

一方、『K-1 Dynamite!』。これは対照的に会場に熱が感じられず、魔裟斗やKIDなどスターの試合のときに散発的に沸くものの、終始しずかーなとした印象です。試合自体も勝負論的にはちょっと“ぬるい”試合が多かったように思えます。まあ、ドームというどうしても拡散しがちな会場で、しかも5時間オーバーのTV中継枠となると無理ないのかなあ。

とにかく、両番組をフル視聴した結論としては、『やれんのか!』の圧勝!ベストファイトは三崎vs秋山。三崎は一夜にしてスーパースターに躍り出ました。『K-1 Dynamite!』の方はやっぱり山本KIDですね。

体重は63.8kg。この日は元日早々わざわざ海を越えて母上がおせち料理を持参してくれました。月並みですが 『親の苦労 子知らず』 を実感した一日です・・・
by jiro307 | 2008-01-02 12:09 | 映像系 | Comments(0)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧