ブログトップ | ログイン

次郎物語

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

石見銀山

先月、夏期休暇で島根県を回ったときに7月に世界遺産認定を受けた石見銀山を訪ねました。
別に石見銀山を目的に旅行したのではなく、たまたまコース上に石見銀山があったというのが理由であったため、あまり予習もせずぶらりと巡ったわけですが、予期せぬ長距離歩行(4km程度ですが)となり大変なダメージでした。
直後に楽に車でも移動できたことが判明し、倒れそうになったわけですが・・・

帰宅して数日後にアド街で特集されたりで順番逆だよーと思っていましたが、今週はNHK“その時歴史が動いた”でまたまた石見銀山がテーマとなっておりびっくりしました。毛利元就が石見銀山を勝ち取ることで繁栄を誇り、関が原の合戦で敗れた後はその銀山を家康に差し出すことで一族を守ったという実にドラマティックなお話でした。こういうロマンあふれるエピソードをちゃんと学習した後に現地を回れたらよかったのにねえ。

さて巷ではBlu-rayレコーダー第二世代が発売スタンバイ、こちらに行くか廉価版PS3へ行くべきか・・・
by jiro307 | 2007-10-27 00:10 | マイライフ | Comments(2)

三宮 ひょうたん

19、20日と学会参加で神戸へ。改めて神戸って都会だなと実感。

高松へ帰る前に、10年前偶然見つけてから三宮へ来たときはほぼ必ず立ち寄っている高架下の餃子専門店“ひょうたん”へ。

f0098083_061757.jpg


ここは餃子以外ビールか泡盛しか置いていません。席へ付くと何人前?と聞かれます。1人前8個で370円で結構なボリュームです。

f0098083_074561.jpg


ここは肉味噌につけて食べるというオリジナルスタイル。お酢と醤油もありますが、迷わず肉味噌にラー油のみ混ぜてがっつきます。何度食べても最高。一人2人前でほぼ満腹ですが、加減を忘れて4人前オーダー(写真は2人前)。でも食べきりました。

今回は往復とも高速バスを使用。合計5200円なんて、JRの半額以下で激安。帰りは途中で降りる人もほとんどおらず、スイスイ帰れました。
by jiro307 | 2007-10-22 00:14 | | Comments(0)

キングコング特別版 wowow

いやー 面白かった。13分の追加シーンも沼地の巨大魚など なんでこれをけずるかなー という面白さ。そして驚愕の高画質でした。HVになって背景の作りこみの凄さがよく分かります。

f0098083_1520652.jpg


1976年版も、ちら見しただけですが時代を考えると十分な特撮で、大変楽しめました。ただ、コングの愛らしすぎる表情は減点ですねえ。
by jiro307 | 2007-10-15 15:20 | 映像系 | Comments(0)

締切厳守

9月18日締め切りの原稿をようやく昨日入稿。実に4週間遅れ。
これで“夏休みの宿題”がようやく終りましたが、出版社にちょっと迷惑かけてしまいました。
催促メールが来てようやくエンジンがかかったというのが実情で、なんともかんとも。

話題沸騰の内藤vs亀田、ファイトマネーはチャンピオン内藤が1000万で大殻は7000万~1億と聞きびっくり。それにしても内藤はしてやったりで、一躍スターとなりましたね。

逆に亀田家はさすがに今回はやり過ぎ。三男がメキシコで試合をして来たそうですが、ホントは4勝1敗なのに負けをもみ消して、4戦全勝として凱旋してきたとの噂も聞きました。ひょっとしたらこの世界から“退場”となる危険もあります。個人的にはアンチヒーローとして頑張って欲しいのですが。

夜はプロジェクターで待望のHV『イノセンス』をちら見。もうひとつ圧倒的な高画質は実感できませんでした。壁投射のせいもありますが、やっぱりフルHVプロジェクター+Blu-Rayでないとあかんのかな?しかも、映画としてはあまりピンと来ないんですよね・・・

f0098083_142734.jpg

by jiro307 | 2007-10-14 13:50 | マイライフ | Comments(2)

お掃除三昧。

去年まで一緒に働いていた同僚の子が、NHK7時の全国ニュースでお城での挙式ということで報道されててびっくり。うーむ、やるなあ。

今日は物置の整理から始まり家の清掃・整頓、西村ジョイへ買出しなどしてすごす。部屋がすっきりしました。こんな3連休も良いですね。

夜は久しぶりにイタリアン・ビストロ平井へ。
青菜と生ハムのペペロンチーニ、かぼちゃのニョッキすずきのフリット添え、地の牡蠣と鯵のグラタン、どれも意欲的かつ美味なる一品です。最後はデザート代わりに鳴門金時のハニーピザ、アイスクリーム添え。これが予想以上の美味しさ。はやるわけです。

f0098083_23533343.jpg

by jiro307 | 2007-10-08 23:55 | | Comments(0)

宇多津 鳥善

8/31にオープンしたばかりの博多水炊きのお店。博多に本店があり、銀座にも支店があるようです。博多水炊きは香川では初でしょう。Komachiで情報を得ていそいそと出撃。

ビブレの裏、浜田家具の隣です。土曜の夜ということもあり、店内は満席。夜は水炊きのコース2種と焼き鳥のコース2種からの選択です。もちろん水炊きのコースを選択します。“雅”3000円で、付き出し(蒸し鶏の胡麻ソース)、お造り3種(ささみ、ずり、もも炙り)、手羽先の煮付け、軟骨唐揚げ、そして水炊き、雑炊、柚子シャーベットという構成です。

これは美味いです。特に感心したのがお造りの鮮度の良さ。聞けば、朝引きにこだわるため博多鳥の使用はあきらめて徳島の赤鳥を使っているそうです。軟骨唐揚げも身がたっぷりついていて水炊き前で結構満腹。水炊きも期待を裏切りません。が、唯一残念なのが、つみれにふっくら感、ねっとり感が足らないこと。ここだけは、博多の有名店“いろは”に及びません。シャーベットは濃厚に柚子を感じ、最高。

博多の“いろは”は、付き出しと水炊きだけで一人4200円。ポン酢も出汁もねぎも追加はなんと有料。実は1週間前出張で2回目の実食済みです。そして人気店のためかサービス最悪。

それに比べ、鳥善はサービス大変良い。スタッフ皆さん実に気持ちの良い対応です。そしてこの価格はコストパフォーマンス高いです。ホームページに1割引きクーポンもあります。繰り返しますが残念ながら、つみれだけおよびませんでした。しかしまた行くでしょう。

f0098083_10251265.jpg

by jiro307 | 2007-10-07 10:04 | | Comments(0)

V!

ついに、巨人軍5年ぶりのV奪回です。良かった~。
しかし今年はクライマックスシリーズがあるので、ここでファンとしてどれくらい喜ぶべきか?
気持ちのもっていきどころがやや微妙だったりします。
シーズンMVPはやっぱり阿部くんだな!
by jiro307 | 2007-10-02 23:37 | Comments(0)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31