<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Lunar eclipse

今日は皆既月食だったのですね。全国で見られるのは6年半ぶりとのこと。
NHKの夜のニュースでもトップでやってましたが、なんと赤い月になるんですね。
連絡を受けて空を見上げたら21時15分で、すでにほとんど終りかかっていました・・・残念。

f0098083_23225197.jpg


世の夏休みが終わりに向かう中、にわかに仕事が忙しくなってきました。夏休みの“宿題”もあるし・・・
by jiro307 | 2007-08-28 23:26 | マイライフ | Comments(0)

飛行機炎上

しゃれになりません。 メイドインチャイナ、どこまで醜いのか。
ますます飛行機が使えなくなるではないか。

先日は、屋島山頂にある屋島寺へ。第84番札所です。
今シーズン炎天下で屋外を練り歩いたのは初めてかな?屋島山頂へくるのも何年振りでしょうか。


ここにはなんと日本3大タヌキの一つがあるのです。

f0098083_23593481.jpg


貫禄一杯のありがたいタヌキでした。
by jiro307 | 2007-08-20 23:58 | マイライフ | Comments(0)

時をかける少女 wowow

リメイク版アニメに刺激を受けて、wowowの角川特集をエアチェック。
もう20年以上前、1983年の作品なんですね。当時自分は13歳。
初見は映画館ではなく、テレビ放送だったと思います。エンディングテーマ目当てで生まれて初めてレコードを買って来て、原田知世ではなく松任谷由美の声が出てきたときはショックでした。

さて、今回のソースはハイビジョンですが、時代相応に傷もあるし解像度も低く、あまりメリットは感じられません。尾道の町並みがなんとも時代を感じさせます。銀幕デビューの原田知世は台詞まるで棒読みだし、全編暗い雰囲気で進行しますが、やはり個人にとって映画は記憶。ノスタルジーにどっぷり浸ることが出来ました。

f0098083_20254034.jpg


松任谷正隆氏、音楽だけではなく、老夫婦の死んだ息子役で遺影に登場しておりました。
by jiro307 | 2007-08-16 20:30 | 映像系 | Comments(0)

どんどん高松

今日は高松の花火大会です。
今年は大幅に玉が増えて6500発の大盤振る舞いとのことで・・・

f0098083_2123317.jpg


フィナーレは結構盛大で、年柄もなく感嘆の声を上げてしまいました。

今の住居は花火が良く見えることが唯一の(?)利点なのですが、例年不正駐車が多いとのことで何と今年から警備員が敷地内に配置されていました。ちょっとびっくり。管理組合なかなかやるやるな、というべきか、みんなマナー悪すぎというべきか・・・
by jiro307 | 2007-08-13 21:27 | マイライフ | Comments(0)

古木坊

前言撤回。ホント、あっついすねー。

夕べは飛び込みで番町の古木坊へ。前々から気になっていたお店です。
丁度前のお客さんをお見送りしたところへ滑り込みできた形になりました。
場所が繁華街からちょっと離れていて、しかも看板が見えにくいので知らないと入りにくい門構えとなっています。
ここ、お店というよりは非常に魅力的なデザイン住居、という感じです。いつかこんな家建てたい~、と感心するばかり。


f0098083_13125031.jpg



広々した開放的なカウンター席。食事はおまかせのコースのみ。
付き出し、お造りにつづいていきなり広島牛のステーキ(A5という最高ランクのお肉ということでした)、これが細かいさしの割りにしつこくなく本当に美味。その後もえびのかき揚げ、チーズ、土鍋のすじ肉煮込みなど何料理か全く不明な展開ながら実に美味。どうやらここはメイン級料理が何品も出るのが特徴のようです。グラスも焼酎はバカラ、ワインはリーデルと一級品を惜しみなく投入。
お客さんもフレンドリーで、なぜか栗焼酎を一杯ご相伴に預かりました。

お会計も覚悟していたら意外にリーズナブル。これはまた行かねば・・・
by jiro307 | 2007-08-12 13:25 | | Comments(0)

機動警察パトレイバー劇場版

朝晩はさわやかな風が通り、意外と過ごしやすいですね。
夜エアコンなしで快適に眠れるのが大変嬉しい。

今週はほぼ毎夜押井守特集を見ていますが、個人的には劇場版パトレイバー1.2とビューティフルドリーマー、攻殻機動隊の監督であることしか知りませんでした。本人を見るのも初めてだし、国生さゆりとか芸能人にもコアなファンが多いことにもちょっとびっくり。完全にオタク文化の枠を超えてますね。そもそも(BSとはいえ)NHKが1週間特集してしまうとは、スタッフの中にもコアなファンに違いない。

とにかく本人と周囲スタッフのコメンタリーがめちゃくちゃ面白い。時代背景や、各作品に込められた思いがよく分かります。押井さんは、ぼそぼそした語り口は聞き取りにくさと裏腹に全く内容にはよどみがなく、非常に完成度の高い日本語を話します。あと、しょっちゅう頬杖つく(姿勢をとる)のが癖ですね。

f0098083_13564455.jpg


パトレイバー劇場版を昨夜は鑑賞。もう公開から20年近いとは。
押井監督いわく、バベルの塔、始めに落ちて、次に登って、最後に壊すという流れなのだとか。なるほど~。
by jiro307 | 2007-08-11 14:01 | 映像系 | Comments(0)

光プレミアム その後

昨日設置したはずの光プレミアム、設置業者が帰った後すぐ不通となりました。ネットばかりでなく、電話もです(光電話にしたもので)。
怒りと失望と疑問(設置直後は大丈夫だったのに)の中、24時間受付のコールセンター(この設置は偉い)に携帯から電話、深夜0時過ぎてようやくつながりました。電話の向こうで(お姉さんではなく)おっちゃんが色々調べてくれましたが原因不明、いったんは週末に再調整の約束となりました。

・・・のはずが、本日工事担当者が飛び込みで来襲(なにせ向こうからの電話も繋がらない)。

格闘1時間半、あーでもない、こーでもないと色々調べた結果、どうやら無線ルーターの干渉であることが判明。
ルーターの設置場所を離すことで解決となったようです。

こういうトラブルは100件に1つぐらいだそうですが・・・。 うーん、ついてる?
by jiro307 | 2007-08-10 00:23 | マイライフ | Comments(0)

光フレッツ・プレミアム

今の住居に引っ越してから3年半、ネット環境はBフレッツマンションタイプという最大50Mbpsというものでしたが、これが居住者の共用回線となるらしく、光ファイバーなのに夜などえらい遅い。出だしの一歩が実に遅い。そこで、最近宣伝されている「フレッツ・光プレミアム」に乗り換えを図りました。これは、各戸に最大100Mbpsのふっといパイプを供給してくれるらしいです。

本日工事でしたが、何の手違いか今までBフレッツであったことをNTT側が把握していない、改めて検索しても未契約者となっている、乗換えと新規で工事の内容や費用が異なる、てなわけで派遣されたお兄ちゃんと電話の向こうのNTTを挟んで喧々諤々、仕事を抜けて立ち会っているというのに結構ストレスな時間をすごしました。

結局、無事工事は終了し、Bフレッツ未契約とされた原因は登録時の電話番号が携帯の番号だったから、というちょっとお粗末な結果。まあ、今後快適に使えればいいんですけどね。

f0098083_1813976.jpg


昨夜は押井守第二夜の「一発貫太くん」と「ゼンダマン」を鑑賞。こんなところから関わっていたとは。貫太くんはあんまり知らないけど、ゼンダマンは懐かしいなあ。
by jiro307 | 2007-08-08 18:02 | マイライフ | Comments(2)

とことん!押井守 (NHK-BS2)

昨日のK-1香港大会準決勝。

武蔵が金的攻撃でタオルで敗北裁定に “はぁ?”
その後、反則攻撃後のタオルは無効、とのアナウンスに、再び “はぁ?”
そして、対戦相手ワン選手の試合放棄により武蔵の勝利です!との発表に、三度 “はぁ?”

結局武蔵もドクターストップでここで終わりで、決勝へはワン選手が。なんのこっちゃー。
K-1もとことん興行重視のイベントですね。まったくご都合主義満載にしか見えませぬ。

さて、夏休みということでNHK-BSでは昨夜から1週間、押井守特集が続くようです。
知ってるのがほとんどではありますが、やっぱりエアチェックしてしまうのがファンの性です。

f0098083_1759774.jpg

by jiro307 | 2007-08-06 17:59 | 映像系 | Comments(0)

冒険者たち (NHK-BS2)

台風が無事通過していく中、屋内でおとなしく映画鑑賞してました。

アランドロン主演の今からもう40年も前のフランス映画です。1年前に映画好きの(年配の)知人からビデオを渡されて、拝見していました。
先週何気に発見してエアチェックしていたものを、プロジェクターで再見。

f0098083_19402410.jpg


さすがにVHS3倍速記録との脳内比較、全然違います(当たり前ですが)。このシャープのレコーダーは、ノイズがよく押さえられていてSD画質でも結構綺麗に見れますしね。音声も文句なし。

3人の男女の夢、挫折、友情、そして恋心。象徴的な海上に浮かぶ要塞のような建物。音楽は3種類くらいしか流れません。特にたった2種類の短い音楽が交互に繰り返し繰り返し流れますが、それが口笛っぽい音色で、物悲しくなんとも印象的です。

いい映画は時代を超えて素晴らしいです、ホント。
by jiro307 | 2007-08-03 19:47 | 映像系 | Comments(0)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧