<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

vocalist2  徳永英明

最近、映画を見る頻度が徐々に減りつつあります。
何年か前に上司との会話の中で、「映画は全部見る時間も甲斐性もないので、早送りして一本20分ぐらいでみるんや」と言われて映画をこよなく愛していた自分は倒れそうになった記憶があります。しかし、最近その上司の気持ちが分かるようになって来ました。

やはり映像系は、視覚と聴覚を取られるので鑑賞中は基本的に他のことはできなくなります。映画のように全身全霊で浸りたい素材ならなおさらですし、プロジェクターでの鑑賞では周囲が真っ暗ですから。これがちょっとおっくうになってきた自分がいるのです。

時間がないから?もちろんそれもありますが、それだけではないですね。心地よい時間のすごし方が変わりつつあるのでしょう。

その代わりに、音楽を聴くことが浮上してきています。音楽は、“ながら”が基本なので、いろんなことと共存できることが良いのでしょう。多少ハイエンドの音も経験してその素晴らしさに強く惹かれていますが、“ながら”聴きどまりなら今のお手軽セットで聞くのもそれほど悪くはありません。

さて、この数日はまっているのが徳永英明の『vocalist』。
歌良し、音良し。夜、しんみりと聴くのに最高にマッチしています(死語?)。



今日は『vocalist 2』の紹介です。これもなかなか素敵です。

f0098083_0495972.jpg

1. 雪の華
2. いい日旅立ち
3. あの日にかえりたい
4. 未来予想図2
5. かもめはかもめ
6. セカンド・ラブ
7. シングル・アゲイン
8. あなた
9. 恋人よ
10. なごり雪
11. M
12. 瞳はダイアモンド
13. for you・・・

“雪の華”と“なごり雪”が大層良いです。あ、雪つながりですね。
by jiro307 | 2007-01-31 00:51 | 映像系 | Comments(1)

徳永英明 vocalist

どうやらそのまんま東、一転評判が良いらしいです。
タレントのオーラを脱ぎ捨て、真摯に職務に向かう姿勢が宮崎県民の心をつかんだということですね。これで任期をいい形でまっとうできれば、ある意味ジャパニーズドリームと言っていいかも。まさにこれからが正念場でしょう。

さて、今日は『神の雫』で取り上げられていたからミーハーに買い求めた『モン・ペラ2003』を楽しみました。2万円するカリフォルニアの高級ワイン、『オーパス・ワン』をうっちゃった、というふれこみですが、値段は4000円。自分で買ったワインとしてはほぼ最高値です。


f0098083_0405644.jpg


いやー、これは参りました。一口飲んで、美味い!ほのかな甘みが口いっぱいに広がります。こんなにはっきりと美味しさを感じたワインは初めてです。早速追加注文を試みるも、出来の良い2003年ものはすでに売り切れ。うーん残念。




f0098083_0432579.jpg


今日は徳永英明がいろんな人のバラードをカバーしたアルバム、『vocalist』を聴いています。

1. 時代
2. ハナミズキ
3. 駅
4. 異邦人
5. シルエット・ロマンス
6. LOVE LOVE LOVE
7. 秋桜
8. 涙そうそう
9. オリビアを聴きながら
10. ダンスはうまく踊れない
11. 会いたい
12. 翼をください
13. 卒業写真

カバーアルバムなんて、と思っていましたが、聴いてみて驚きました。徳永のハスキーボイスがまるで雰囲気を変えています。これは良い。特に2曲目のハナミズキがお気に入りです。
by jiro307 | 2007-01-29 01:06 | 映像系 | Comments(0)

アパホテル 耐震偽装

昔金沢で何泊かしましたが、とにかくカプセルホテルの次に狭い!というのが印象的なホテルでした。
まだまだ、こんなホテル隠れてるのでしょうね。
明日あたり、みのもんたにずばっとやられそうです。


友人から牡蠣を送ってもらいました。

f0098083_0313538.jpg


昨日はカキフライと鉄板焼き、今日は土手鍋。
香川県も志度の牡蠣が有名ですが、やはり広島は1枚上か、この“じごぜん”の牡蠣は、ほんとに大ぶりで美味しいです。
肉類は食べてないのに太る太る。

ごちそうさまでした。
by jiro307 | 2007-01-26 00:35 | | Comments(0)

そのまんま東、当選。

うーむ。信じられん。いまさらタレント知事なんて。
宮崎にはよほど信頼できる政治家がいないのでしょうか・・・


今日はマルナカで、美味しそうな鰆のお刺身を発見したため、おうちご飯。
f0098083_22124758.jpg


手巻き寿司となりました。しゃり。
f0098083_221317.jpg



お歳暮に頂いたブルゴーニュ。

f0098083_22131348.jpg


ラベルを見ると、ボルネイの一級畑、なかなか良い素性のようです。しかし、飲むと結構すっぱい。香りも繊細。ここでめげずに、ウォッシュドタイプのチーズと合わせると、おお酸い味が消えて甘さが前面に出てくる。これがマリアージュってやつ?

和食にも合いますが、個人的にはボルドー系のこってり、しっかりワインのほうが好きなようです。
by jiro307 | 2007-01-21 22:21 | | Comments(0)

いまどきの歯医者さん

子供時代の虫歯のなごりで、あちこちに治療の戦禍があるわけですが、
最近2、3年ごとに詰めものがとれて補修しています。

今回も3日ほど前からいつの間にか取れていたようで、
かっぽり穴ぼこができていることを舌先が発見しました。

近所に「ア歯科」という一見ふざけた名前の、高松イチ評判のよい歯医者があり行ってきました。過去にも一回同じ状況で受診したことがありましたが、その時の歯科医師のささいな一言に腹が立ち、以後ずっと縁遠かったのです。

今回縁あって再び受診となりました。改めて驚いたのは、以前は気づくことがなかったそのサービスの質の高さです。

処置に入る前に、医師は「少し削って詰めなおすのに20分ほどかかりますが、都合は大丈夫ですか?」と聞いてきます。
次回予約に際しては、受付の人が「○日の15時50分からですね。先生の診察が15分、歯科衛生士の処置が35分、いや45分ほどかかりますから17時前までかかりますがよろしいですか?」と聞いてきます。
いやいや、ここまで現代人のタイムスケジュールを意識した対応は、ちょっとしたカルチャーショックでした。
綺麗な待合や診察場といい、ゆったり流れる時間といい、なんか美容室なんかとあい通じるものがあります。

我々も見習うべきところ、ありです。

今日は歯石などとってもらい、歯がつるつるです。歯磨きの指導もしてもらいました。

f0098083_2337656.jpg


今日はツタヤで借りてきた徳永英明のシングルコレクションなど聴いています。
懐かしい一方で、今でも十分通じるいい唄ぞろいですね。
by jiro307 | 2007-01-20 23:38 | マイライフ | Comments(0)

『翔べ!ガンダム』

到着です。

f0098083_0215516.jpg

見始めて、最初はわくわく、次第に あれー 失敗したかな? そして・・・

これ おもろいやん。

というわけで、記憶にほとんど残っていない(観てない?)ストーリーは大変新鮮です。
そして、これ子供向けとは思えぬ深さがあります。なるほど、当時画期的なアニメだったことが理解できました。主人公をはじめ、登場人物がことごとく悩みまくるとは・・・

デジタルで丁寧にレストアされたらしく、4対3で約100インチ相当で観ても十分観賞に耐えます。音声も及第点です。

f0098083_0263124.jpg

ガンダムのお供は、2005年ヘクラ。スペインの赤です。1000円とは思えないしっかりとした味わいは、栓を空けた当日はちょっと刺々しくさえ感じるスパイシーさでしたが、2日目になるとふくよかでマイルドになっており飲みやすくなっていました。コストパフォーマンスに優れたデイリーワインです。

しばらくは和食なら純米自然酒、洋食ならワインを傾けながらガンダムを楽しんでいくことになりそうです。
by jiro307 | 2007-01-19 00:33 | 映像系 | Comments(0)

日本酒の賞味期限とは?

実家からたくさん日本酒をもらって帰ってました。
どれ、今夜の和食に合わせて一本空けようか、と思ってみたところ、
おや、前にもらったお酒がまだあるやんけー

ありゃ。製造時期が1年半前の日付です。

f0098083_23592640.jpg

さて、日本酒の賞味期限ってどうなってたっけ?ワインのように寝かせれば熟成されて美味しくなるものではないとは聞いたことがあります。ちょっとやばいかな?

調べてみると、日本酒の種類による模様。

以下は『美味いお酒.com』からの引用です。



『◆普通酒

色々なものが入った、いわゆるなんでもありの世界。
置いていても良くなる訳もなく、急速に劣化いきます。
早くのみきるべき。

◆本醸造

アルコール添加した、醸造酒とは言えない酒なのに、本醸造とは!
アルコール添加した分、焼酎に近くなって、長くもつと言う説もあるが・・・・・・
まあ1年をめどに、早く飲みましょう。

◆純米酒
精米歩合60から65%ぐらいのもの。燗をして美味しいタイプが多いで、どうしても熟成が重要な要素になります。

夏を越してからが勝負で、良いものは「秋上がりする酒」と言われ、いぶし銀のような酒飲みからは高く評価されます。食べる物が欲しくなる酒です。

◆純米吟醸

目安は精米歩合50から55%位で、吟醸造りをした酒。このタイプは軽やかで、冷で飲まれることが多いので、新酒の時から売られたりもします。

新酒から美味しいお酒は、酒が弱く秋に崩れてしまうものも多いので気をつけて下さい。
しっかりした造りのものは、数年にわたり熟成を続けて、忍耐強い好事家を喜ばせます。

◆純米大吟醸

酒米を高精白し、杜氏が命を削って造る酒。日本酒の最高峰ですから、最低丸1年は手を付けてはいけない酒であってほしい。

熟成してじわっと出てくる吟味に感動し、人生観が変わったと言うひとも多いはず。
このようにしっかりした酒と巡り合えたら、10年か、それ以上に渉って至福の時が楽しめます。

まとめますと、添加物のないしっかりした造りの純米酒を、冷暗所に保存すれば、かなり長期間保存できます。』



・・・・意外といけることが判明。

これは純米酒になるのでしょうね。

f0098083_033171.jpg


おおー、とろっと芳醇。良かった、飲めた。
by jiro307 | 2007-01-16 00:06 | | Comments(0)

土曜のうなぎ

お昼は鰻を食べに『竹うち』へ。
悪者っぽいベンツやBMWが乗り付けておりました。

f0098083_1130738.jpg

店頭では炭火で蒲焼を焼いている香ばしい香りが漂っています。うな重1600円をオーダー。外はかりっと、中はふっくらならぬ、とろとろです。
他にも『大川』とかありますがそちらはちょっと女性向けの味付けで、高松ではやはりここが一番でしょうか。

『神の雫』なども買い込み最近ワインの勉強中ですが、ネットでオーダーしたワインも到着。
f0098083_11365258.jpg

左端はオーストラリアのシラーズ2003年、中央2本はスペインのデイリーワイン、
右端が『神の雫』でも紹介されている『シャトー・モンペラ2003』(今回の目玉)。

いくら他人が絶賛していても、ワインは飲んでみないと分かりません。早く飲みたいなっと。
by jiro307 | 2007-01-14 11:44 | | Comments(0)

機動戦士ガンダム

あちこちで絶賛されているBOXセット。
f0098083_14123912.jpg

頼んでしまった・・・ 1と2セットで。

振り返っても別にガンダムオタクではないのですが・・・詳細なストーリーも思い出せんし。プラモデルはよく作っていましたね。今でも実家にあります。

以前同じ展開で買ってしまったルパンsecond BOX(定価10万円)は、5分の1も観ずに放置されています。


f0098083_14155114.jpg

学習能力ないのかもしれません。
by jiro307 | 2007-01-12 14:19 | 映像系 | Comments(0)

クリスマスに浸る夜

1000D購入時のポイントで、amazonにて4枚CDを購入しました。

f0098083_22231772.jpg

サラブライトマンは新作のベストを購入しようとしたところ、もう一つの評価であることに加えこのクラッシクスが評価が高かったため選択。確かに良い。が、正月後の岡山帰省の際にMDで視聴しましたが、寝不足ドライブではちょっと危険でした・・・

ケルティックウーマンはクリスマスアルバム。これが大当たり。とっても良い。良くある浮かれた感じではないしっとりくるクリスマスソングの数々。というわけで、完全に過ぎたクリスマスをものともせず(そもそも大晦日にオーダー)、美声に浸っています。

あとの2枚はこれからじっくり聴く予定です・・・
by jiro307 | 2007-01-08 22:34 | 映像系 | Comments(0)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧