ブログトップ | ログイン

次郎物語

<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

東京遠征 

この土日、資格試験を受けるために1年ぶりに東京へ行っていました。
永田町での約3時間の試験を無事(?)終えて、夕方から東京在住の妹と合流。

家具類をみたいというリクエストに妹は池袋の“In the room”へ案内してくれました。建物6階すべてが家具の展示ゾーンになっています。全体的には定番のデザイン家具類が中心でありながら、比較的リーズナブルな価格帯です(決して安くはない)。映画鑑賞時のスポットライト代わりに使えそうなフロアスタンドを見つけ、しっかりチェック。

f0098083_23354235.jpg

f0098083_2336596.jpg

イタリアのアルテミデ社製「TOLOMEO LETTURA」 。定価48000円です。いいなー。

また、なんと先日我が家にやってきたばかりのワインセラーがシリーズで展示されていました。
f0098083_23405745.jpg

f0098083_23401264.jpg

うちの6本用に加えて、1本用と12本用。1本用はデザインに優れるも、実用的にあらず。12本用は、最後まで悩んだ代物。デザインが良いだけでなく、高級感もあり、スペースがあれば絶対こちらを選んでいたなあ。

しかし、都会に出てくると、地下鉄が移動の軸なせいかとにかくよー歩いた。いつもの通勤ウォーキング時よりもたくさん歩いていた。田舎はとにかくすぐ車なので、都会人のほうが健康的に違いないと実感しました。

続く。
by jiro307 | 2006-07-30 23:45 | マイライフ | Comments(0)

ワインセラー

3日前Amazonにオーダー、本日到着しました。
待望のワインセラーです。

f0098083_23282694.jpg

庫内の温度を12度から16度に、湿度も65%以上に保つことが出来、ワインを10年以上保存することも可能だそうです。といっても6本しか入らない小さなものです。長期保存するつもりはあまりないので、楽しむまでの一時保管庫、例えるならハードディスクレコーダーのようなものでしょうか。

f0098083_23291472.jpg

赤色LEDがお洒落です(メーカーホームページより)。

f0098083_23302325.jpg

このように、積み重ねることで自由自在になんぼでも規模を増やせるという・・・

しかし思ったよりも奥行きがあって、ちょっと誤算。置き場に悩む。
まー、あとは“京橋ワイン”でオーダーしたワインの到着を待つばかりっと。

f0098083_23385760.jpg

また今日は実家から“岡山の桃”が届いておりました(すでに2個完食)。おとうちゃんありがとう。
by jiro307 | 2006-07-27 23:41 | マイライフ | Comments(0)

カラーブレイキング・ノイズ

Z3000導入後、結構たくさん映画を観ました。
感心するばかりでありましたが、カラーホイールを回転させる単板DLPには宿命ともいえるカラーブレイキングノイズ(色割れ、レインボーノイズ)が感知されないことは嬉しい誤算でした。

・・・が。
f0098083_20534623.jpg

『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 』

wowowで撮っておいたSFアクション。ジュードロウは『ガタカ』での好演が光る好きな俳優の1人です。『ガタカ』以降はもう一つぱっとしませんが・・・

さてこの映画、始まって早々から壮大な黒浮き!前面灰色です。これは大変とZ3000の画質設定で明るさを下げていくと・・・面白いように黒が沈んでいきます。よっしゃー、DLPの面目躍如じゃと喜んでいると・・・見えた見えた、盛大なレインボー。虹だらけじゃー。

この作品、内容があまりにないようで、30分ほどで上映中止としましたが、暗闇主体で一部が明るいといったシーンではどうやらレインボーノイズは見えやすくなってしまうようです。

困ったことに、以後それ以外の作品でも虹が見えるようになりました。認知してしまったのね・・・
by jiro307 | 2006-07-23 21:05 | 映像系 | Comments(0)

飯山の桃

tanbajin改めtanbarinさんにヒントをいただき、先日飯山の桃直売所へ行きました。
うろうろ迷った挙句、到着した小さな直売所は、人があふれていました。こんなところがあったとは。
f0098083_0251366.jpg

市価の2~3割引らしいのですが、飛ぶように売れていきます。
我々も、もっとも色鮮やかな(と判断した)桃を一箱をゲット。
f0098083_0261868.jpg

喜んでもらえるかなー
by jiro307 | 2006-07-20 00:28 | マイライフ | Comments(1)

Z3000 お披露目

先日RYOさんを迎えてZ3000のプチお披露目会。
Z3000の基礎体力の高さを確認していただきました。一方で、スクリーンを使わず壁投射であることの欠点を、極めて普通に指摘されてしまいました。いわく、「白が白でない」「壁のざらざらが見える」。その通りです。

以前はシアターグレイという黒浮きが抑えられるスプリングロール式の100インチスクリーンを使っていましたが、徐々に出てくるV字型の巻きジワと、虫に気付かず巻き上げてしまい汚れが付着するなどの悩みがありました。

壁投射の良いところは、しわの心配がいらない、エアコン等の風でばたつかない、位置あわせが無いに等しい、といったところか。まあ今のところ、作品に入り込んでしまえばあまり気にならないので、スクリーン導入は今後のお楽しみとしてもうしばらく壁と仲良くする予定です。

今回RYOさん持参のHDMI接続対応のDVDプレーヤー、Panasonic S97を試すことが出来ました。廉価で薄いのに、高級プレーヤーなみの画を出してしまうという評判です。
HDMIで720Pと1080iで入力し、9000ESの480Pと比較(音声はケーブル届かず画のみ)。
f0098083_639649.jpg

いやー、解像度、鮮鋭感など大きな差があり時代の流れを感じさせます。
しかし現実的には10mクラスのHDMIケーブルを新たに引き回さねばならないのが大きな壁ですね・・・
by jiro307 | 2006-07-19 06:53 | 映像系 | Comments(2)

お中元

今日もなかなかの猛暑でした。連日の35℃でノックアウト寸前です。
そんな中、連日でうれしい贈り物を頂きました。

まず宮崎から高千穂アイスクリーム。
f0098083_21591778.jpg

マンゴーを食べました。 かなりの美味しさです。 ちょっと感動。

ついで東京からピエールマルコリーニのアイスクリーム。
f0098083_2205228.jpg

これは明日頂く予定・・・

一方讃岐の国から贈るものといえば、どうも冷凍さぬきうどん以上のものはなかなか無いようです。デパートのお中元売り場では、「もっと高額のものはないのか」とくってかかる紳士もいたそうな。

送ってくださった方々に感謝です。
by jiro307 | 2006-07-15 22:06 | マイライフ | Comments(6)

Z3000 天吊り

現在の床置き状態では、ベストの視聴ポジションを取られるばかりでなく、部屋の動線上とても重要なところをプロジェクターに占められてしまう不都合がありました。

なんとか金具をこさえたいと、高松市の鉄工所を検索して直接電話してみましたが、今大変忙しくてお盆を過ぎないと受注は出来ないとのこと。一ヶ月は長いなあ・・・

次は某巨大ホームセンターの加工センターに直談判。溶接を必要とする加工は受けかねますとのこと。

けむのさんの所在も依然知れず、お手上げ状態・・・ここでRYOさんから神の声が。
「現状の天吊り金具にスペーサーをかまして新しいプロジェクターのねじ穴と位置合わせたらどう?」この一言で、発送転換。今の金具にねじ穴を開け増せば、何とかなるかも(曲解ですやん)。

早速今日、某巨大ホームセンターへ。この金具へ穴、あけてください!
返ってきた返事は・・・ 「持ち込み品の加工は、お断りしています。」 がくーっ

ここでさらに発送転換です・・・ 自分でやったろーやんか。
以前借り物のドリルで天井(石膏ボード)の穴あけは経験済みですが、金属は初めてです。

f0098083_21432469.jpg

えー、というわけでドリル購入しました。目印つけて、ベランダで穴あけ!キュイーン。
一箇所ずれるも手直しして、うまく4点穴あけ成功。ワッシャーかませて、M4のネジをねじ込んで、完成です。端っこの3つの穴が、11HT用に元々開いていた穴です。これで、どちらのプロジェクターにも対応できるマルチ金具となりました。
f0098083_21454760.jpg

うまくいったがな。この金具、横方向に90cmスライドでき、さらには仰角も左右の水平回転も自由自在の優れもの。問題は、以前の住居環境で作ったため、少し仰ぎ見る形となりますが、台形補正をしなくても気にならない程度で収まりました。

以上、天吊り作戦完了。めでたしめでたし。
by jiro307 | 2006-07-14 21:50 | 映像系 | Comments(0)

食べまくり

御昼頃から燦々と太陽が照りつけ、ぐおおーっと猛暑な一日となりました。
f0098083_23525184.jpg



そんな中、張り切ってランチへ。
f0098083_23532852.jpg

2回目のル・シェノンです。

f0098083_23543939.jpg

前菜はタコのマリネ。ねっとりと甘いタコに、バジルソースが何ともいえません。

f0098083_23555323.jpg

カボチャの冷製スープ。

f0098083_23565038.jpg

メインはスズキでした。表面のパリッとした焼きがたまりません。

f0098083_23575158.jpg

デザートはキャラメルのアイスと、フロマージュ(だったっけ?)。
天然酵母の自家製パンと食後の飲み物がついて、1人2500円。

素材の良さがしみじみと感じられて、華美でなく素朴で優しい。フレンチではここが一番、好みに合うことを再確認しました。



帰りがけに本日リニューアルオープンとの看板につられルーヴへ。お菓子選手権(?)で日本一になったこともあったと聞きます。香川では最も知られたケーキ屋ですね。
f0098083_034169.jpg

f0098083_04277.jpg

f0098083_042191.jpg

平日なのに大勢でにぎわってました。ケーキ屋さんで「順路」とはこれいかに・・・

f0098083_051437.jpg

プリンとロールケーキを買ったところ、随分おまけが付いてきました。ラッキー。



夕食は、肉だー!というわけで、ヘルシーな韓国料理で知られる女性に人気の喜音へ。
f0098083_065193.jpg

f0098083_072915.jpg

生レバです。通常の胡麻油に加えて、大蒜生姜のたれも楽しめます。

f0098083_075766.jpg

f0098083_081215.jpg

豚の三枚肉をサンチュで巻いていただきます。これがこの店の目玉の一つですね。

f0098083_0103376.jpg

カリカリチヂミ。ほんとにカリカリ。

f0098083_0112091.jpg

納豆サラダをオーダーすると、山盛りの激辛の劇うまが来ました。

f0098083_0122749.jpg

激辛ホルモンとやらが、このボリュームなのは完全に誤算でした。
一品1000円前後からと高めですが、2~3人前ありそうなボリュームと、オリジナルのアレンジ、主には辛味と彩り豊かなたっぷりの野菜が加えてありますので、価格対満足度は逆に高かいと言えるでしょうか。


今日は体重計に乗るのはやめたほうがよさそうです。
by jiro307 | 2006-07-14 00:13 | | Comments(2)

HDMI

Z3000にはHDMI接続端子があります。
今までコンポーネントどまりの我が家にあって、初めてのデジタル接続です。
HDMIのアドバンテージは、DVDにおける720Pと、HVにおける1080Pとなります。

f0098083_053074.jpg


しかし、Z3000はフルHVではないので、時代の最先端たる1080Pは入力を受け付けず、720Pどまりとなります。これは、要するにDVDを見るときに高画質になるようアップコンバートするわけです。

もちろん我がDVDプレーヤーSony 9000ESはHDMI規格とは無縁の古株ですので、HDMIを生かすには最新のHDMI搭載DVDプレーヤーを購入せねばならんとです。実際キングコングを480P入力で観てみると、HVであれだけ冴えたZ3000がどうもぱっとしない。720Pのデジタル接続ならどうなるのだろうかという多大な興味もあるのですが・・・
さて、我が家を振り返ってDVDの出番というと・・・この半年でタイタニックとキングコングぐらいやなあ。これではDVDプレーヤーの買い替え(買い増し?)はさすがにちょっと割高か?

ここまで悩んだところで、タイミングよくRYOさんからHDMI対応DVDプレーヤー使ってみるかい~というメールあり。渡りに船とはこのことじゃなーっと。
by jiro307 | 2006-07-12 23:59 | 映像系 | Comments(0)

今日の食べ物

いやー、今日は暑いなあと思っていたら、全国最高の35.5℃だったそうな。
しかし、我が家はまだまだエアコンなしでもいけてます。
北から吹き抜ける風が結構心地良い。

そんな今日は、おやつに大のお気に入りの三越地下のフルーツタルトです。

f0098083_071976.jpg

ここのは本当に美味しいですよ。

そして夕食は、この3日で2回目のお好み焼きです。
関西風ですが山芋たっぷりで表面カリッと、中はふんわり。
暑い最中、鉄板でじゅーっと。

f0098083_0123990.jpg

力強いタンニンを感じる2003年のボルドーと一緒に。
by jiro307 | 2006-07-12 00:14 | | Comments(0)

9歳になりました。