ブログトップ | ログイン

次郎物語

<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

次のプロジェクター その2

3000HCについて情報を集めてみると、実際の設置上の色々なことが分かってきました。

まず、もともと気付いてはいたのですが、DLP特有の長い投射距離。
今の120インチ相当を保つには、4.4mの距離が必要と分かりました。
実際計測してみると、部屋の壁から壁まででようやく4.4mぎりぎりです。
同じサイズにするには、鴨居(ではなく、ただの部屋間の仕切りですが)をぶちぬく必要があります。ぶちぬこうかな・・・

そして、もう一つの問題が「打ち込み角」でした。今までよく聞く言葉ながら正確には理解していませんでしたが、このプロジェクターの問題点として「打ち込み角が深い」ことが度々挙げられています。良く見てみると・・・
f0098083_20332125.jpg

打ち込み角が深いとは、上図のHdに相当する部分が大きくなるのだということが分かりました。
本体を天井へべた付けしても、120インチ投射では天井からの距離が50cm以上になります。
今の11HTでの画面上縁から天井までは、30cm程度でした。これもこれ以上下には下げられない事情があります。これではいかん。

ようするに、3000HCを導入するには設置上の制約があまりにも多く、画面サイズを小さくせざるを得なくなることが分かりました。

そして、11HTで改めて映像を眺めて沈思黙考。

・・・結論。

この120インチサイズは、下げたくない。

そして日曜日にNTT-Xストアへキャンセルメールを打つと、
すぐさま「発送前なのでキャンセル承りました」との返事が来たのでした。


こうして、新プロジェクター導入の野望はついえたかに見えましたが・・・
by jiro307 | 2006-06-28 20:58 | 映像系 | Comments(0)

次のプロジェクター

よくお世話になっているネットショップ「NTT-X store」は月に一度の台数限定特売セールをゲリラ的に開催します。題して“X-Day”。
ただし中々欲しいものは現れないのですが、今月のメールを眺めていると・・・

“720P DLPプロジェクター 三菱3000HC”があるではないですか。
f0098083_22143024.jpg

それまで高価だった720P DLP上級器を一気に奈落の底に落とした三菱の意欲作です。
折りしも11HTがランプタイム1600時間を超え、輝度落ちを感じつつある今日この頃。
抜群のコストパフォーマンスとDLPへの興味から、次のプロジェクター候補として頭のすみに入っていました。
今のところ、ネット上では17万円程度が最安価格。
ところが、このX-day、先着3台限定で149800円。これはどうみても激安!買いだ!
「店長のひとりごと」にその日の開始時刻のヒントがあるわけですが、
第1回サッカーワールドカップ開催年ということで、19時30分と解読しました。

しかし当日は仕事に追われ、一段落するとすでに20時過ぎ。ホームページを見ると開始1分でもう3人が申し込んでいます。ありゃりゃ、と思いつつ、まー、なんとなく私は5人目で申し込みを済ませました。
すると翌々日、購入ありがとうございますメールが。

慌てて詳しく3000HCの情報を本気で集めだしたのでした。

つづく。
by jiro307 | 2006-06-25 22:33 | 映像系 | Comments(0)

奇跡は起こらず・・・

朝4時に目覚ましをかけるも、気付く前に嫁に切られた模様。
目覚めると6時前。全ての情報をシャットアウトしディレイ鑑賞しました。

度重なる川口のファインセーブの後、鮮やかな玉田のゴール!折りしもクロアチアは1点をリード。これはひょっとしてひょっとして ひょっとしちゃったりなんかするかもー! と期待がふくらんだ前半ロスタイム・・・ 脱力のロナウド同点弾。

後半は、無残の一言。正直、心技体すべてで世界との差をまざまざと見せ付けられたということでしょう。

さー 頑張って仕事いこ。
by jiro307 | 2006-06-23 07:50 | Comments(0)

妄想?

職場の英会話教室にて。
今日はベーシックカンバセーションね、と前置きの後、
3億円手に入ったらどーしますか?との質問あり(英語でね)。

私はとっさに2つの答えを用意しました(一応英語で)。

ひとつは、ハイグレードな機器をそろえたオーディオビジュアルルームを持った豪邸を建てる。
これはありきたりで即物的で、みな あー と笑います。

もうひとつは今の職場をやめて、世界中を巡る旅に出る。
これは仕事をやめる点で、みなの共感(?)を誘いました。うーん、現実逃避かな?

今日はゴーヤーチャンプルーでした。
f0098083_23504238.jpg

ポイントは、ふきんで豆腐を包んで、その上に重しを載せて1時間以上おき、水分をしっかり出して沖縄の島豆腐のような食感にすることだそうです。
by jiro307 | 2006-06-20 23:52 | マイライフ | Comments(0)

ビクター、フルHD/D-ILAプロジェクタのヘッドを単体発売

日本は勝てる試合をまた落とし、いよいよ奇跡にすがるのみ。
ほんと、内容は全くクロアチアに負けてなかったし、普通にシュートが放たれてさえいれば、という悔いの残る試合でした。すでに決勝トーナメント進出を決めたブラジルは主力抜きで来るという話ですが、2点差以上で勝つのはまさに至難の業。でもあきらめたら何にもならんもんね。


さて、表題の通り、一部で単品発売が熱望されていたビクターのフルHD機。とうとう出ました。
f0098083_20271715.jpg

価格的にもソニーに近づいたし。どうもプラズマや液晶「TV」の画質に納得できない私としては、こちらに投資したほうが満足度は高いでしょうね・・・実際これに行くには、多少の環境整備が必要なのですがー。
by jiro307 | 2006-06-19 20:24 | 映像系 | Comments(0)

壊し系

うちの炊飯器は、某大型家電店で約2年に展示品のIHジャーを購入したものです。
f0098083_22532561.jpg

ところが数日前。

あれー炊飯器が動かん・・・

“エラー12”の表示は販売店で修理してね、と取り説に。
というわけで、先週修理に出していました。

圧力センサーの交換などで、修理代6300円ですよーと連絡があり、1週間後の本日回収に。
え?お金要らないの? 
おー なぜか保障期間内扱いになっています。感謝感謝!

何も言わぬまに、代替の炊飯器を貸してくれるなど、この家電店はYなどと違い、アフターケアが良く個人的には相性抜群なのです。

ところが、今度は10年物の洗濯機が調子悪い。これは新しいのを物色せねば。ついでに大型テレビなどどうでしょう(65型とか)・・・

今夜は親子丼でした。
f0098083_22571443.jpg

さあ ジャパンを応援すべー
by jiro307 | 2006-06-18 22:57 | | Comments(0)

サッカー・ワールドカップ

終了・・・

いや、ぐうの音も出ない鮮やか過ぎる逆転負け。

・・・
まー 冷静に考えると今回は日本が勝ち進む根拠はかなり乏しいのが実際のところです。

・肝心の海外組がその海外ではほとんどベンチウォーマーという現状。
・4年後にも繋がるような若手スターの不在(ほとんど25歳以上やんか)。
・選手の主体性に任せるというジーコの指導法は日本にはまだ早いのでは? などなど。

これでは何十万も払って現地観戦した人たちは浮かばれんなあ。

うちの嫁さんは、ユニフォームの区別がつかないのか、日本がピンチをしのいだところで
「あー惜しい!」 こらこら。

f0098083_0491732.jpg

そんな嫁さんが、お花屋さんで白薔薇を4本買ったら、ピンクの薔薇が10本おまけについてきたらしい。不思議だなあ。
by jiro307 | 2006-06-13 00:50 | Comments(0)

ル・シェノン

とうとう行って来ましたル・シェノン。
実は2日前の金曜日の出来事ですが、職場の創立記念日でお休みだったこともあり、朝電話してみると空いてますとの返事。本当はランチのつもりだったのですが、急遽ディナーに格上げし、参戦してきました。

f0098083_23213930.jpg

事前に散々ホームページでロケーションを確認したかかわらず、後一歩で道間違えました・・・
なんとか到着したル・シェノンは、普通の民家であった。だって、ありきたりの玄関なんだもん。思わず、覗き込んで、「ごめんくださいー」。とても感じの良い奥さんが迎えてくれて、お目当てのお店であることを確認した後も、上がりこむ時に「お邪魔しますー」といいそうになる始末。
中は普通のおうちのダイニングをちょっと改装した程度ですが、予約2組限定なのですが、お隣も今回が初めてという若いカップル。終始、静かなお食事となりました。

f0098083_23415743.jpg

今日はアルコールがご法度なので、定番らしいクランベリーのジュースで乾杯。むう、美味しい。
オードブルは鰯をかりっと焼いたバゲットに乗せた一品。
次は、なんと鮎のカルパッチョ。ここまでも期待を上回る展開。この後から遠慮がなくなり写真つきです。

f0098083_23451754.jpg

フォアグラの一皿。今回は新キャベツと合わせたもの。これがー めちゃ美味いー うおー!私のMVP。

f0098083_23542372.jpg

次はアサリとポテトのポタージュ。うーん、こんなの初めて。妻のMVPです。

f0098083_23554427.jpg

アイナメのソテーに豆類を添えて。

f0098083_23565163.jpg

ラムのソテー。

f0098083_23571735.jpg

小さなデザートとして、日向夏のパンナコッタ。

f0098083_2358412.jpg

メインのデザート、紅茶のメレンゲ。

感動の嵐は、占めて2人で15600円。
総じて優しく、繊細なテイスト。
このロケーションで、この内容は、ないでしょー
いやー また行こうっと。
by jiro307 | 2006-06-12 00:03 | | Comments(3)

ワインにまつわる失敗

今日は職場が創立記念日でお休みでした。久しぶりにヒサモトへと足を運び、ワインを数点購入。

f0098083_071566.jpg

帰宅後、ワインを眺めながら思い出した話。

むかし職場の方からお祝いとしてちょっと良さげなワインを頂いたことがありました。
厚紙箱入りの高級そうな外見で、大事にキッチンの下にしまい込み、いつか節目の時に飲もうと考えていました。
1年以上過ぎたころ、唐突にその時はやってきました(何の節目でもなく、ただ夕食時にワインが飲みたくなっただけ)。さあ、よろこび勇んでコルクを抜き、香りを嗅ぐ・・・口に含む・・・ おりょ? 
おかしい・・・これがホントにいいワイン?
はっきり言って、まずい。

このなぞは、しばらく解けることがありませんでしたが、あるとき漫画家の弘兼憲史さんが書いた「ワイン入門」という本を購入。あっさりと疑問は氷解しました。

ワインは温度・湿度管理をちゃんと行わないと、どんどん劣化していく。
ワインは横に寝かせることでコルクが湿って酸化を防いでくれる。

ああ、何も知らない自分は、温度・湿度管理ゼロの環境に、長らくワインを“立てて”置いていたのでした。高級(?)ワインを大事に暖めてどんどん劣化させていたのです。ががーん。さっさと飲めばよかった。

というわけで、ワインセラーが欲しくなってしまった・・・
by jiro307 | 2006-06-10 00:10 | マイライフ | Comments(3)

栄枯盛衰

先日購入のテーブルポッド。
4つをそれぞれ、トイレ、水周り、ダイニングテーブル、玄関に配置していました。
砂が乾いたら水をやる、ということですが週一回程度の水遣りで皆意外ににょきにょきと伸びていきます・・・

と思いきや、ふと玄関脇に目をやると、あ”ーっ

f0098083_22521990.jpg

こいつだけ水遣り忘れてた・・・

以上が2日前の出来事で、慌てて水をまくも今日になっても復活の兆しなし。
なんで毎日通る玄関のを見落としたのやら・・・
by jiro307 | 2006-06-06 23:17 | マイライフ | Comments(0)

9歳になりました。