ブログトップ | ログイン

次郎物語

Keiko Leeライブ 4月25日@高松SPEAK LOW

4月の観劇・ライブ強化月間の最後は、ケイコ・リーさんのライブです。
f0098083_7181956.jpg

開場直後に会場に入ると・・・
f0098083_7184048.jpg

幸いなことに最前列に空きあり。最前列病を発病中の身ゆえ、迷わず陣取ります。
f0098083_7203245.jpg

目の前にケイコさん、という状況でライブスタート(写真はNG)。

スモーキーでソウルフル、パワフルな歌声。ビートルズ、マイケルジャクソンの代表的なナンバーから始まり、休憩を挟んだ後半ではセンチメンタルジャーニー、荒井由美の卒業写真なども披露され、しなやかさも感じさせました。

MCでも、カウントベイシーオーケストラや故ハンクジョーンズとの共演の話や、この日ピアノを担当された野力奏一さんのエピソード(京都在住のお父さんがクレイジーキャッツに勧誘されたのに京都から出たくない、と断ってしまった、とか、野力さん自身も映画監督の森田氏から「失楽園」の音楽作成の依頼があったのを断ってしまった、とか)など楽しめました。

Let it beで観客と一緒に大合唱、そしてアンコールはケイコさんのピアノ弾き語りでPaul McCartneyのMy Love、最後の締めはチャップリンの smile 。
f0098083_7212731.jpg


最後に、最新アルバム3枚を大人買いしてサインを頂き、大満足のライブとなりました。
f0098083_7223325.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2017-07-04 12:46 | ライブ | Comments(0)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31