ブログトップ | ログイン

次郎物語

東急シアターオーブ「雨に唄えば」 4/23マチネ

4月の観劇ツアー、最後はアダムクーパー主演の「雨に唄えば」です。遠征前に久しぶりに映画を鑑賞して記憶補完。本国オリジナルキャストで、英語上演の字幕付きという設定ですが果たして?

f0098083_7543269.jpg


さて、初めての東急シアターオーブ。
渋谷駅直結にして、渋谷ヒカリエの上層階に存在します。
ロビーはガラス張りの、物凄く高さのある吹き抜け空間です。
f0098083_7561147.jpg

渋谷の風景が良く見えます。
f0098083_7571296.jpg

スパークリングワインとバーガーのセットが販売されてました。うーん、お洒落。
f0098083_7573984.jpg

手荷物の預かり証も、これまたお洒落。
f0098083_7582834.jpg

グッズ売り場にはアダムの直筆サイン入りの傘が。
f0098083_7545985.jpg
パンフレットだけ、買いました。

さて、今回の席は2階。しかも、最後列の端っこ。

f0098083_7592181.jpg

うう、遠い・・・
f0098083_802071.jpg

チケット取りに走ったのが遅かったから致し方ないですが、最悪なのはこれでもS席。
1階最前列と同じ価格。幾らなんでも、おかしいのでは?

f0098083_811666.jpg

ほとんど10倍双眼鏡での鑑賞となりました。このミュージカルの売りは、舞台に雨が降ること。セットの天井から盛大に雨が降って来て、映画史に残る名シーンが再現されます。そして、床にたまった水たまりを、お客さんに向かって蹴り飛ばす!お客さんは予め雨合羽が配られていて、出来るだけ濡れないようになっていますが、このアトラクション的演出で舞台付近のお客さんはキャーキャー大興奮です。

幕間ではスタッフが一生懸命水の掃除。
f0098083_814980.jpg

そしてフィナーレで再び水飛ばしの演出。
席による感動が天と地ほど違いますねえ。この2階席最後列と最前列が同じ価格なんて、ほとんど犯罪級、ひどすぎますなあ。

最後のシーンでは動画、静止画とも撮影OKのお知らせ。ライブでも海外アーティストは撮影OK多いですが、こういうのは嬉しいサービスです。日本でもぜひ真似して欲しいところ。

「雨に唄えば」総括・・・内容は素晴らしく、観て後悔はなし。
しかし、観劇において席は超重要との思いを新たにしたSINGIN’ IN THE RAINでした。

最後に、後日取り寄せたCD。
f0098083_12274357.jpg

f0098083_12211099.jpg

映画版のサントラと違い音質も良く、こちらは満足度高いです。
Commented by モモンガ at 2017-06-27 22:44 x
こんばんは。

この席がS席ですか。
ひどい話ですね。
しかし良い席はなかなか取れないし
ネットで取ると、自分では殆ど席が選べないし
後は運だけですね。

次回のミュージカルでは良い席が取れることをお祈りします。
本当に席で感動の度合いが変わります。
Commented by jiro307 at 2017-06-28 13:32
モモンガさん、ありがとうございます。
世の中がチケット争奪戦になる理由を身を以て知りました。
今後は全力を挙げて良席の確保に勤しみます。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2017-06-27 13:30 | ライブ | Comments(2)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31