ブログトップ | ログイン

次郎物語

Yさん邸で、寒夜の激熱ミーティング

所用があって、高松のYさんのオーディオルームへお邪魔してきました。
今回は、オーディオとはやや趣旨の違う集まりでしたので、音楽はBGM程度。
f0098083_21573943.jpg

oppoのプレーヤーなど一部機器が入れ替わっています。
白っぽいシルバーのoppo(左上から2段目)はなかなかに格好いいですが、今回出番なし。
f0098083_21595276.jpg

お話が一段落し、登場してきたのは、DVDソフト。
再生するのは、クラッセのDVD用ミニモニター付きCDプレーヤー。ちょっと不思議な、とても面白いプレーヤーです。奏者は、世界のトップドラマー500人の1人に選ばれたこともある、ドラムの手数姫、先月メジャーデビューしたばかりの川口千里さん。自分はその存在を知りませんでしたが、小さい頃から注目されていた現役女子大生プレーヤーなんですね。
f0098083_2211856.jpg

香川にライブに来た時の興味深いエピソードなど話がどんどん盛り上がります。

引き続き、話題はミュージカルに。Yさんはミュージカル歴25年とのことですが、ミュージカルにかける情熱が半端じゃないのです。Yさんの自己分析によると、実際にミュージカルを見に行っている観客の中でも、Yさんと同レベルで鑑賞している人は全体の5%程度だろうとのこと。話を聞くと納得です。ここまで来ると、観る側のプロ、とでもいうべきでしょうか。そのミュージカル愛の深さにただただ驚くばかりです。

その後、話はサイモンフィリップス(これは自分も知ってる)、続いてマイケルシェンカー(全く知らない)へと移り、最後に上原ひろみがいかに素晴らしいか、同じ時代に生きているこの幸せをかみしめよう、となりました。

その後再びオーディオへ。元々、フォークとロックの人なのよというYさん。私がロクに知らない井上陽水、SACDマルチソフトを用いた謎々コーナーや、4台あるCDPによる音質比較など行うことに。やはりソースによって向き不向きがあって、井上陽水は、あまりHiFi過ぎない方がいいようですね。

あと、話は仕事や人生にまで及び、17時半から始まったミーティングは終わってみると22時半。お互いに予想を超える、5時間と長丁場の年始の会となりました。

ミュージカルを始め、深い深い音楽ファンとしての姿に、今回も大いに刺激・勉強になりました。
Yさん、ありがとうございました。
Commented by Y at 2017-01-20 10:30 x
こんなはずではなかった。
用事を済ませ、ちょっと近況でも話して終わるはずだったので、
何のお構いもせず(こんな長時間だったのに)すみませんでした。
飲まず食わず出さずの長時間に付き合わされて、災難でしたね。以後、気をつけます。

今年の5月から7月まで帝国劇場でレ・ミゼラブルが上演されます。
昨日キャストスケジュールも発表になりました。ぜひご観劇ください(番宣風)。
Commented by jiro307 at 2017-01-20 14:00
最初はそんな雰囲気だったのに、何かずるずると深ーいお話沼に入って行きましたね。
こういう想定外の展開は、一種の化学反応みたいなもので、結果とても楽しかったです。どうぞお構いなく!

レミゼは…是非行きたいです!
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2017-01-19 23:00 | オーディオ訪問記 | Comments(2)

9歳になりました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31