RYOオーディオクリニック@taka邸 その5 フィナーレ

どんな音になるのか、本当に楽しみですね~! と朝から語っていたミーさん。
そのミーさんが、夕刻が近づき携帯が鳴るたびに焦りの表情を浮かべる中、いざ視聴となりました。

と、CDの音が出始めるや否や、それまで高みの見物状態だったもう一人の雄、AMIEさんが動きました。
f0098083_211661.jpg


どっかと腰を下ろしてイコライジングを始めます。
ちょいちょいのちょい、グーリグリのグリ、で あれよあれよという間に音を調整していきます。
f0098083_212534.jpg


そうして出てきた音は、高域の抜けが全然改善!まるで別物の音になりました。
takaさん、ミーさん、そして私が、漠然とした事前の期待をしっかり上回る音に喜びの表情を浮かべます。
ぎりぎり音出しまで粘って見届けたミーさん、残念ながらここで退場です。またソナスを聴かせてくださいね。

さあ、続いてRYO師匠。
朝から部屋の片隅で通電し温めていたdCS950の登場です。
f0098083_21192947.jpg
f0098083_21195718.jpg


少々解像度が上がり、音の輪郭が細やかになりました。
前回はAMIEさんがUNK-DACを持ち込んでもその違いが出なかったらしいですが、今回はしっかり違いが分かるシステムに昇級したのでした。

さらに調整を続けるAMIEさん。
f0098083_21265459.jpg


ここで有難いことに、AMIEさんから即席のイコライジング講座が。
なるほど!これまでよく分かってないが故にちょっと弄りにくかったのですが、これでとっかかりが出来ました。

で、最終的に落ち着いたイコライジングは以下の通り。
アナログ側は、自分で頑張ってみてね、とのことでした。
f0098083_21173984.jpg


そして、簡易測定値は以下の如くに。
f0098083_21331345.jpg

特性はかなり改善されています。
ただ、65Hz以下はだだ下がり、そして5Kに少々ディップ、この辺りを改善点として指摘していました。


AMIEさん 「うん、この音を悪いという人はおらんやろ」 


と持ち上げつつ、1分もしない間に



「絶望的に低域があかんね」  


jiro   Σ(゚Д゚) !!

(ヤマハのMX-1は元々こういう、ゆるゆる、ホワンとした低音らしいです。
クラシックを聴くならいいかもしれませんが、ジャズやロックといった音楽ソース、そしてこのシステムとは相性が悪いようです。)


とか


「どうしようもないくらい情報量がないなあ」 


jiro   Σ(゚д゚lll) !!


など、しっかり落とすことも忘れていませんでしたww



さて、jiro個人の感想です。
確かに音は大きく変わりましたが、これは正にスタートラインに立ったところ。何より今後の調整幅が大きく広がって、takaさんにとってのオーディオ遊びの世界がどーんと広がった、という展開であることに強く感銘を受けたのでした。
f0098083_122636.jpg


最後に、AMIEさんから今日の格言

オーディオマニアが2、3人集まれば、音は良くなる!

ありがとうございました<(_ _)>




さて、クリニック終了後、

「えー、どれどれ、どうなったのー?」 とSPの裏を覗き込む好奇心旺盛なtaka奥様。

音楽を掛けながら、「どうや!すごく良くなっただろー!!」 と興奮気味なtakaさんに、

「うーん、よう分からん!」 とご回答。

taka奥様、最強です。



taka邸を後にし、RYO師匠、AMIEさんと3人で夕食。
f0098083_2205297.jpg

f0098083_222123.jpg

香ばしく焼けた豚丼を頂きました。
時はすでに日曜夜8時。

しかし一行は、ここから次の目的地へ向かうのでした。
Commented by RYO at 2015-11-13 00:13 x
アナログ側は自分で弄るとどうもうまくいかないとのことで、
先日、ちょこっと調整を追加でお手伝いしてきました。
レコードも音楽を聴ける程度までは改善しました。w

締まった低音出せるようにするだけで別物の音に化けると思います。
Commented by AMIE at 2015-11-13 09:36 x
ドリルフェチの痛い人AMIEですw
測定して弄ったのではないので適当です
黙って見ているだけのつもりだったのですが、悪い癖で弄ってしまいました
まあ、何もせずに美味しい所だけ持って行った感じになりましたが(汗

しかし、こうやって文章になると私の発言はただのキ〇ガイですねw
自重しなければ・・・
Commented by taka at 2015-11-13 12:27 x
>jiroさん
レポートお疲れ様です&ありがとうございました!
軽妙で落としどころのある文章に尊敬の念すら感じます。

>RYOさん
加えてケーブルまでお借りして何から何までありがとうございます。
夜に小音量で聞いても気持ち良いサウンドになりました。
小遣いの範囲で少しずつ手を加えていきます。

>AMIEさん
AMIEさんの音を聞いたことがある人は何とも思わないでしょう。
それ以外の人が見たら、この人コワっ(>_<)
と思う事間違いなしですよw
Commented by jiro307 at 2015-11-13 16:57
RYO師匠、そうですね、パワーアンプは要交換ですね。
それにしても、調整の手伝いやもろもろ相談ができるのは近距離の強みですねえ。
Commented by jiro307 at 2015-11-13 16:59
AMIEさん、初心者用のイコライジング講座、ありがとうございました。
面白おかしく書いてしまい、すいません。
Commented by jiro307 at 2015-11-13 17:01
takaさん、1日お疲れ様でした。お陰様で私も色々勉強になりました。
良い指導者に恵まれたことにお互い感謝ですね(^^♪
Commented by baro at 2015-11-13 18:01 x
takaさん、はじめまして。

RYOさんが“締まった低音出せるようにするだけで別物の音に化けると思います”と言われています。
620Jモニター(604-8H)、クレッセンド(604G)のネットワークを製作した経験から言いますと、低域のコイルをFOIL AIR CORE に交換されると可能だと思います。もちろん、その時はアンプのグレードが問われます。難しくありませんのでチャレンジしてみて下さい。
インピーダンス8Ωの場合で、0.82mH(-6dB/oct)でOKです。
Commented by taka at 2015-11-13 19:08 x
>baroさん
ご助言ありがとうございます。
今の時点ではチンプンカンプンですので、自分なりに
いろいろ調べてみなさんに教えをこうようにします。
ちなみにウーファーはネットワークを介していないのですが
大丈夫なのでしょうか?
Commented by baro at 2015-11-13 21:06 x
takaさん、こんばんは。
大丈夫です。ブログを辿って行くと2WAYマルチなのですね。
早とちりをしました。
しかし605Bとは、なかなかレアですね。やはり真空管アンプでドライブしたいですね。パッシブネットワークも悪くはないですよ。
何か質問でもあれば遠慮なく下記アドレスまでメールを下さい。
ここでは、資料も送れませんのでメールを頂ければ対処できます。
bannokiアットマークmx41.tiki.ne.jp
Commented by ミー at 2015-11-13 22:31 x
私、途中退場となってしまいましたが、いゃ~っ、音変わりましたよね!元々の中域の良さに高域の伸び伸びした鳴り加わり別物になりました。ただ、自分にも低域が緩くて、音階をもっとしっかりさせたいって感じがしてました。でも、今後の楽しみと捉えたら良いのかなと思います。焦らずじっくりやりましょう。
しかし、松山の誇るサウンドマスターとエレクトロマスターは、凄腕と改めて実感した次第です。

jiroさん、今度松山に来られた際には、Cremonaでおもてなし致します。ただし、美音倶楽部2軍ですので、お手柔らかにお願いします。
Commented by jiro307 at 2015-11-14 09:31
ミーさん、しっかり別物に変貌しましたね。
takaさんに弄る余地と今後の課題を残したのは、凄腕マスターお二人の定石ですね。
Cremona、楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2015-11-12 22:40 | オーディオoff会 | Comments(11)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧