ブログトップ | ログイン

次郎物語

RYOオーディオクリニック@taka邸 その4 マルチ駆動へ

昼食後、ホームセンターでネジなど必要物品を調達、再びtaka邸へ戻り作業再開です。
中折れしたネジ穴の代わりに、RYO師匠に促されtakaさん自らドリルで穴開け。
f0098083_23553131.jpg


左右とも、工作を終えたネットワークボックスをキャビネットに戻します。
f0098083_23562827.jpg


そして、新たに取り付けたターミナルの内部配線をウーハーに直結。元のウーハー接続線はデッドに。
f0098083_23582518.jpg


乾電池を使ってウーハーを動かし結線の正誤を確認の後、ユニットをキャビネットに戻します。
f0098083_23595622.jpg


ここで登場するのが、YAMAHAのイコライザー Q1027 4台。
そして、BEHRINGERのチャンネルデバイダー CX2310 Super-X Pro 1台。
f0098083_04422.jpg
f0098083_041418.jpg

これをRYO師匠から提供されたプロ仕様ラックにマウントします。

我が家でも、そしてRYO師匠のところでも活躍中のQ1027。
今回はアナログ用で2台、デジタル用で2台の使用です。
1980年当時は1台で15万円(今作ったら相当な価格になるという説あり)という代物ですが、今回は1台4000円程度で調達できたそうです。
AMIEさんによると、この頃のYAMAHAはボリューム部分を見ることで機器としての良し悪しが分かるそうで、Q1027はコストのかかるアッテネーターが使われていて良いほうの機器だとか。

そしてCX2310 Super-X Pro。こちらは現在も1万円程度で新品購入できますね。
ベリンガーはドイツのメーカーですが、生産は中国ということで、目盛の数値を鵜呑みにしてはいけないのだとか。今回はステレオ2way使用です。


続いて取り出したりますは、カーステレオ用の2分配ラインケーブル。これが今回の音作りの肝になります。
f0098083_0144099.jpg


まず、CDPからのラインをイコライザーへ。そしてイコライザーからプリアンプへ。
そして、分配ケーブルで一つはベリンガーのチャンデバへ持っていきます。
f0098083_0154865.jpg


チャンデバからローの成分のみ取り出して、ウーハーを結線したSPターミナルへ。
知人からお借りしているというパワーアンプ YAMAHA MX-1 でウーハーを駆動します。
クロスオーバーは、605Bの仕様書通り、1.6kHzに設定です。

分配したもう一方のラインは、真空管アンプへ繋いでネットワーク越しに高域用ユニットのみを駆動します。
そう、これはRYO師匠がアルテックA8でやっているマルチアンプ駆動の手法の流用なのです。


さあ、作業も佳境へ。
f0098083_0185051.jpg


表と裏からゴソゴソやります。
f0098083_0193434.jpg
f0098083_0201318.jpg


その間、ミーさんとAMIEさんはにこやかにオーディオ談義。
f0098083_0221995.jpg


ここで、接続の都合でケーブルストリッパーを用いてのSPケーブルの被膜剥ぎの工程が入ります。
これが初心者には案外難しいのは、2年前私自身が体験済み。
f0098083_0231713.jpg


衆人環視のもと、緊張したtakaさん大苦戦で、どうしても上手くいきません。
デジャブ? まるで2年前の自分を見ているかのような風景・・・
f0098083_0233959.jpg

takaさん、次の日に冷静になってやれば、きっと問題なく成功しますよ。


f0098083_0363981.jpg

さて、いよいよ音出しです。
Commented by RYO at 2015-11-10 00:54 x
イコライザーは使ったら駄目と言うオデオマニアさんも多いですし、
プリ出力を分配してウーハーだけチャンデバ使ったりと
セオリーを無視したオーディオ遊びなのでこれを読んだ皆さんは
真似をしないほうが良いです。w
Commented by taka at 2015-11-10 22:47 x
何かすごく遠い昔のような気がしてなりません。
RYOさんの発想は自由で面白いですよね。
出音がきちんと伴っているのが素晴らしいです。
Commented by jiro307 at 2015-11-11 09:54
RYO師匠、セオリーを踏まえた上での飛び技ですね。
この世界、結果がよければすべて良し!
Commented by jiro307 at 2015-11-11 09:55
takaさん、それだけ濃密な時間だったということでしょう。
Commented by taka at 2015-11-11 12:30 x
アルテックを使用されてて、上と下をもっと出したいと
思われている方には、この手法はとても有効だと思います。
異様にコストパフォーマンス高いです(笑)
Commented by ミー at 2015-11-13 22:13 x
イコライザーをプラス方向で積極的に使用する。
普通はこんな手法、なかなか思いつかないですね。
しかし、SPケーブルの被膜剥ぎ道場、大変でしたねtakaさん。
見ていて本当に痛そうでした。。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2015-11-09 22:00 | オーディオoff会 | Comments(6)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30