松山オーディオ学校@2014夏合宿 toyo-t邸 その2

ここtoyo-t邸で、エクスクルーシブさん達県内組と合流となりました。


事前にtoyo-tさんからは、
「当方のオーディオですが、ピアノの低音部の立ち上がりが生音に比べて違和感があり、改善に取り組んでいました。
結果的に6wayになりましたが、やっとピアノが楽しめるようになり、気を良くしているところです」
とのコメントを頂いていました。


今回のオフ会の直前に、写真内側のJBL D131を追加したことで、6wayとなったようです。
D131は、人気ユニットD130の弟分で、ボイスコイルや磁気回路にD130と同様のものを採用した30cmコーン型ワイドレンジスピーカーユニットです。

f0098083_1042331.jpg



さて、試聴はメインソースのPCオーディオから。
最初にかかったはピアノ曲はもう一つの印象でしたがそれは録音の問題だったようで、2曲目、3曲目と続くにつれ、印象がぐんぐん良い方へ変わって行きます。


実に瑞々しい音です。押し出しもいいし、高域の伸びもいい。バランス良し、鮮度良し。
クラシック中心の選曲ですが、相当に完成度の高い音楽を堪能することが出来ました。


f0098083_10424893.jpg






数曲終えたところで、妙に周囲が騒がしい。





素晴らしい、過去最高の音だ!


とか


いつもは小音量なのに、この大音量は自信の表れだね!



などなど、皆さん驚いた様子で口々に語っています。



どうやら、今回加わったD131が劇的な効果をもたらした模様です。
聞くと、それまでRADIAN 2215Bだけで150Hz以下を受け持たせていたのを、D131に60~150Hzを任せ、RADIANは60Hz以下のみを担当するように変更したのだそうです。
一つのユニットにかかる負担が減ったことで、低域にゆとりが出て、それが高域まで生き生きとさせたのだろう、という皆さんの解釈でした。



席を替わりながら視聴を続けていると、toyo-tさんの売りの一つである電流伝送の接続図を頂きました。
toyo-tさんオリジナルの造語も交じっているとか?
f0098083_17262915.jpg


電流伝送は、一般的な電圧伝送と比べて情報のロスが少なくなる利点があるそうです。
f0098083_104321.jpg
f0098083_10431620.jpg
f0098083_1044967.jpg

スピーカー脇、左下の小さな金属の箱が、電流伝送の受け手側だとか。
f0098083_10433178.jpg






えらい良い音するけど、いったいどうなっとるんかいな、とチェックに走る愛媛低音倶楽部会長。
f0098083_1730321.jpg
f0098083_17302035.jpg



ちなみに裏はこんな感じ。
f0098083_10451262.jpg


f0098083_17304071.jpg
音の良さに感服!やっぱり低域は大事だね!の会長の図でした。
Commented by エクスクルーシヴ at 2014-08-09 23:45 x
現在、愛媛低音倶楽部会長はumekichiさんです。
旧会長の某氏はtoyo-t邸訪問後、引きこもってしまいました。(-_-;)
Commented by AMIE at 2014-08-10 01:50 x
某会長は高音フェチ倶楽部の乗っ取りを画策している模様ですw
Commented by jiro307 at 2014-08-10 05:42
ええ!! 会長交代!?(^_^;)

しかも、まさかの高音フェチ倶楽部乗っ取り って (爆)
Commented by umekichi at 2014-08-10 16:02 x
愛媛低音倶楽部会長への就任要請はまだ来ておりません。

って言うか、そのような重責の任には堪えられませんので
就任の件は、平にご容赦願います!!(笑)
Commented by jiro307 at 2014-08-10 20:53
確かに一番低音が出ているのはumekichiさんかも・・・ 
新会長就任おめでとうございます?!
Commented by エクスクルーシヴ at 2014-08-10 21:50 x
ジローさんに賛成・同意!!
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2014-08-09 21:00 | オーディオoff会 | Comments(6)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧