ブログトップ | ログイン

次郎物語

ダストカバー磨き

予てからターンテーブルであるMICRO BL-71のダストカバーの汚れを指摘されておりました。
そもそも、ダストカバーが外れることを知らなかったというのも、放置していた一因・・・

すんなり外れました。
f0098083_159011.jpg


外光にさらすと、汚れの激しさは一目瞭然。
f0098083_15101319.jpg


用意した清掃用品。
f0098083_1511181.jpg
f0098083_15111927.jpg


ごしごしごしごし・・・



ふー。さあ、どうでしょう。

比較できるよう、左半分を磨いてみましたが・・・
f0098083_1518792.jpg


ほとんど、変化がありません(涙)。

サンドペーパー一式、必要なようですね。
Commented by AMIE at 2014-06-15 19:06 x
アクリル部分の研磨は
1.1000番or2000番耐水ペーパー
2.クリームクレンザー
3.歯磨き粉
4.ピカール
5.極細コンパウンド
の順番で仕上げます

耐水ペーパーの段階で黄色い汁が出なくなるまで研磨するのがコツです
使う順番を飛ばすと綺麗に仕上がりません
私の機器が綺麗なのはこういうノウハウの元に磨いているからです
あ、コーチ代は後払いで良いですよww

以上、AMIEのリペア工房でした
Commented by AMIE at 2014-06-15 19:19 x
補足ですが
写真で見た感じでは、クリームクレンザーで試しに研磨してみて
白くなればOKです
ならなければペーパーからです
この段階で透明になる必要は全くありません
順番通りに作業すれば新品のようになります
Commented by jiro307 at 2014-06-15 20:05
AMIEさん、秘伝のレシピ公開、有難うございます (^^♪
クリームクレンザーから試してみます。

あ、コーチ代・・・(汗)。
Commented by こぶ at 2014-06-19 09:21 x
ホームセンターにアクリルコンパウンドというモノが販売されてますよ^^
Commented by jiro307 at 2014-06-19 20:32
こぶさん 初めまして。
情報ありがとうございます。結構、粗いコンパウンドが必要なようです。また検討してみますね。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2014-06-15 17:06 | オーディオ | Comments(5)

9歳になりました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30