オーディオルーム建築日誌 その15 電源対策

Kin-yaさんから、防音と電源は最初にやっとかないと後では難しいよ!と教えてもらっていたこともあり、対策を模索していました。情報集めしていく最中で、愛知県のEMC設計というところに相談する機会を得ました。主としてシアター系で実績があるようですが、オーディオ用に施行してもらった人を含め、ミクシーを通じて色々情報収集すると、皆さん大絶賛でした。


初の打ち合わせの席で、色々説明を聞き、納得してお願いすることに致しました。何より代表の鈴木さんがとてもバイタリティ溢れる人で、この人に任せてみたいという気持ちになったこともあります。用いる線材やノイズ対策には、色々独自のノウハウがあるようです。


というわけで、生活用電源と完全に分離した、専用の分電盤を設置することになりました。また、その効果を比較検証できるように、以前tukachanさんからお土産に頂いたアメリカン電気のクライオ済みコンセントを活用して一般用電源も設置することにしました。


ついでにスクリーンのことを相談すると、丁度来月からスチュワートが値上げをするので絶好のタイミングとのこと。レーザーを用いたmm単位の完璧な設置をします、との力強い言葉で、その場でスチュワートの張り込み式をお願いすることになりました。





f0098083_16444935.jpg
f0098083_16464454.jpg
2013年8月1日時点。2層目のグラスウールのための胴縁と間柱が打ち込まれていきます。
Commented by woo at 2014-01-13 18:25 x
イヨイヨ追い込みですねェ^^
Commented by jiro307 at 2014-01-13 19:54
はい、追い込みです!

・・・といいつつ、ここからたっぷり4か月かかってますけど(汗)。
Commented by tukachan at 2014-01-13 21:44 x
普通の電気工事屋さんに、太い電線や大きな分電盤をお願いしたら変人あつかいでしたw

何から何まで完璧のようですね!

Commented by jiro307 at 2014-01-14 09:39
tukachanさん、プレゼントして頂いたコンセント、このような形で活用させて頂きました。
オーディオ業界の常識は、世間の非常識、ですね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by jiro307 | 2014-01-13 16:59 | オーディオルーム建築 | Comments(4)

8歳になりました。


by jiro307
プロフィールを見る
画像一覧